ムロツヨシさん生い立ちまとめ 出身はどこ?横浜鶴見の高校卒ですごい学歴


ムロツヨシさんは個性派俳優として常に脚光を浴び、ついに大ブレーク到来な勢いの人気になってきてますね。そんなムロツヨシさんの生い立ちをまとめてみようと思います。ご出身は神奈川県横浜市だそうです。ムロツヨシさんの出身地は横浜のどこか、また出身高校は横浜市鶴見区にあるそうですが、深堀していきたいと思います。

【スポンサーリンク】

ムロツヨシさん 横浜のどこ出身?


ムロツヨシさんは横浜市港北区にある、菊名記念病院で生まれました。生年月日は1976年1月23日生まれです。菊名記念病院とは、東急東横線菊名駅より徒歩5分程度の場所にある病院です。

生まれてから4歳くらいまでは、その菊名に住んでいたそうです。

その後、菊名から神奈川区の三枚町に移ってそこで5年。次に小学校4年頃に神奈川区の隣町の片倉に引っ越しされました。その後、港北区の大倉山に引っ越されたそうです。

 

小さい頃に引っ越しを繰り返されていたのは複雑な家庭環境があったからだそうです。

引っ越しをされた範囲は、それほど遠方では無く、近場を転々とされていたようです。どこも横浜駅から近い場所です。

 
【スポンサーリンク】

複雑な家庭環境


ムロツヨシさんが4歳のころに両親が離婚しており、親権が父親に移ってからは一度も母親と会ったことはないそうです。親権が父親に移ってすぐに他の女性と親密になり、ムロツヨシさんは祖父母の家で育てられたそうです。このような複雑な家庭環境に対応して生活をされていた事が、現在の様々な役柄をこなす原点なのかもれませんね。

【スポンサーリンク】

ムロツヨシさん学歴 横浜市鶴見区の高校卒業?

小学校

ムロツヨシさん出身小学校は横浜市立神大寺小学校です。小学校の間に引っ越しをされていますが、学区は変わらず1年生~6年生まで通われていました。

中学校

中学校は横浜市神奈川区にある横浜市立六角橋中学校を卒業されております。横浜市営地下鉄の岸根公園駅のそばにある学校です。通称「六中」

中学校での部活はバトミントン部に入部していました。入部の理由は「六角橋中学校で一番楽な部活」だったからだといいます。部活の先輩方がおとなしく、楽しい部活動を送っていたようです。

中学2年生の時、当時横浜市で行われていた「ア・テスト」で突然勉強に目覚め、成績がぐんぐん上がっていったそうです。

中学時代は「とんねるず」が大好きなムロツヨシさんだったそうでう。
左江内氏ムロツヨシが止まらない!6話ロケ地は横浜八景島シーパラ
出典:日テレ (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); スーパーサラリーマン左江内氏の放送が次回で第6回を迎えます。回を重ねるごとにキャラがどんどん...

「スーパーサラリーマン左江内氏」監督福田組の小池役ムロツヨシとは?!
「スーパーサラリーマン左江内氏」 原作は藤子・F・不二雄、 豪華かつクセののあるキャスト、 主題歌は三代目JSB、 監督は福田雄一氏 面白くない訳がありません! 家庭や会社では冴えない中年サラリーマン、 しかし事件...


高校

高校は横浜市鶴見区にある神奈川県立鶴見高校を卒業されてます。通称「県鶴」で親しまれている歴史ある高校です。偏差値も高く、部活動も盛んな文武両道な校風です。

そこでハンドボール部に所属されていました。高校時代には、「ミスター鶴見」に高2、高3と二年連続選ばれていたとは、驚きです(失礼・・・)通学路で声をかけられるほど、かっこよかったそうです。


【スポンサーリンク】

ムロツヨシさん 高校卒業後の学歴は?

横浜市鶴見区の県立鶴見高校を卒業後、1年間浪人をして東京理科大に合格されています。すごい高学歴ですね!しかし、なんと浪人してまで入った東京理科大を1か月で中退。理由は「俳優を目指す為」だったのです。なんという潔さなのでしょうか!

段田安則さんの舞台を観たのが俳優を目指すきっかけだそうです。舞台を観る側から立つ側になりたいとその時強く切望されたそうです。

大学を辞めた後は俳優を目指しながら、横浜市中央卸売市場でアルバイトをしてたそうです。
【スポンサーリンク】

まとめ

今ではテレビには欠かすことのできない、唯一無二のキャラクターを確立されたムロツヨシさん。CMにもかなり出演されていてお茶の間をにぎわせています。現在では芸能界での交友が広く、自身の誕生日会の参加メンバーが凄すぎる!と話題です。そのルーツは横浜にあったのですね!

コメント