雨の日でも出来るおうち遊び!雨の日だって楽しく遊ぼう

梅雨や台風シーズンなど、連日の雨でなかなかお外遊びが出来ない日が続く事がありますよね。子供は外で思いっきり遊べないストレスが溜まり、ママは家の中で暴れようとする子供にホトホト疲れる悪循環の始まり。雨だけではなく、最近の夏は酷暑日が続き、公園の遊具で遊べる日も限られてくるようになりました。

「あーあ早く晴れないかな?」

と、ちょっぴり憂鬱に感じる引きこもりの日。雨の日に楽しく遊ぶ事を諦めていませんか?

実は、雨の日にも子供と一緒に楽しく遊べるおうち遊びはたくさんあります。ついつい「あいにくの雨」になってしまいそうな1日を、楽しいおうち遊びで「せっかくの雨」にしてしまいましょう!今回は、家の中にあるもので出来る楽しい室内遊びを紹介します。


雨の日でも楽しめるおうち遊び

1日、家にいると体もだるくなり、気持ちもずっと憂鬱な気分になってしまいがちですが、実は家の中にいても楽しい遊びはたくさんあります。では早速、家の中にあるもので出来るおうち遊びを紹介。


連想ゲーム

これは、特に準備はいりません。家の中にあるもので連想ゲームをして正解を持ってきてもらいます。

細くて長くて塗り絵の時に使うもの!
(例) 「色鉛筆」を持ってくれば正解!

家の中にあって子供の手の届くところにある危なくないものを選びましょう。正解を探し持ってくる事で体を使う事も出来ますし、子供の想像力や考える力を養う事も出来るのでおすすめです。


新聞ビリビリ

いつもなら「やめてー!」と言いたくなりますが、雨の日には思いっきり新聞をビリビリにしちゃいましょう!

周りの物を片付けて、一部屋丸ごと使って新聞をビリビリにします

子供にとっては、ビリビリに破く事も指先を使ういい練習になります。子供は、指先を使う事でが活発に動き、思考力や記憶力が活性化すると言われているのです。

破り終えれば、落ち葉のように抱えて上に投げたりお山のように積んでみたりしましょう。最後にはゴミ袋にどちらが早く片付ける事が出来るかを競争にしてしまえば片付けも楽です。


お風呂で水遊び

お風呂の中で水鉄砲や水風船を使って思いっきり水遊びをしましょう。お風呂でも、子供に水着を着せてあげる事で子供のテンションは上がります。外でしか出来ないシャボン玉も、お風呂の中で液をこぼそうが、シャボン玉をどこに飛ばそうが心配いりません!

ただし、冬はお風呂で水遊びをすると風邪を引いてしまう事があるので、季節や気温を見て出来るかどうかママが判断してあげてくださいね。


絵しりとり

しりとりのルールがわかっている子供であれば「絵しりとり」がおすすめ。その名の通り「絵」でしりとりをします。

しりとりを完成させながらその物の姿形を思い出し、絵で表現するのは思考力創造力を必要とします。お絵かきが好きな子供の場合は、きっと試行錯誤しながら楽しめるでしょう。


宝探し

といっても隠すものは何でも大丈夫です。はじめはボールくらいのサイズのものをママが隠し、子供に探してもらいます。見つからなければ少しずつヒントをあげましょう。

見つかれば隠す人と探す人を交代してもいいですし、隠すものを徐々に小さくしてもOK。家の中でも宝探しは、かくれんぼ感覚を室内で楽しむが出来ます。


家の中だから出来るお勉強タイム

家の中にいるからと遊ぶ必要はありません。ちょっぴりお兄さんお姉さん気分を味わう事の出来るお勉強タイムを作るのも、家の中で出来る大切な事。その日だけは、特別にパパやママのペンを貸してあげて、子供の年齢に合った勉強をしましょう。

ひらがななぞり数字の順番を覚えたり、その日お仕事に行っているパパにお手紙を書くことだって立派な文字の練習になります。

勉強といってもかしこまってする必要はありません。子供が興味を持つようなものから始めましょう。

まだ、文字を書く事の出来ない年齢の場合は、四角い紙に1~10までの数字を書き、順番に並べる練習でも大丈夫。数字の裏には、簡単なりんごの絵を数字に合った個数を書きます。すると、数字を視覚的に覚える事も出来るのです。


また、中にはペンを握って遊ぶ事が苦手な子もいます。そんな子には、ビー玉やボールを使い、色分け仲間外れ探しなどがおすすめ。同じ色を集めたり、一つだけ色違いや形違いのものを入れて仲間外れを探してもらいます。そうするだけで、色の名前を覚える事も出来ますし、仲間外れを探す事で観察力が養われます。

家の中だからこそ出来るお勉強タイムを楽しむことも、雨の日の素敵な過ごし方ですね。


お手伝いだって遊びにしよう

ママのお手伝いをする事だって子供にとってはワクワクすることです。普段なら時間がかかるから…とさせてあげない事でも、雨の日にはお手伝いをしてもらいましょう。


お菓子作り

特に女の子は、エプロンを着けてキッチンに立たせてもらえるだけでワクワクします。作るものは難しいものでなくて構いません。クッキーやホットケーキで十分。

こねたり、混ぜたり、お皿に飾り付けをしたりするだけでおやつの時間が特別なものになります。食べ終わった後には、洗った食器を布巾で拭いてもらうなど、片付けの最後までお手伝いをしてもらいましょう。


お風呂掃除

お風呂掃除だって子供と一緒にする事で楽しむ事が出来ます。スポンジを持たせてゴシゴシするだけでいいのです。ママが掃除をしている間に、子供にはシャボン玉をさせてあげてもいいでしょう。

ただし、お風呂掃除の際には床が滑りやすくなるので、子供が転ばないように気を付けてあげて下さいね。


コロコロでお掃除

子供に掃除機をかけさせるわけにはいきませんが、子供が簡単に出来るのはコロコロです。普通サイズのコロコロを渡しておいてもいいですし、100均には半分くらいのサイズのコロコロが販売されています。子供用に一つ家に置いておくと、いつでもお手伝いが出来るので用意しておくのもいいかもしれませんね。

子供にコロコロを任せておけば、ママもゆっくりと掃除機をかける事が出来ます。


玄関掃除

子供がいる時には、なかなか徹底的に出来ない玄関掃除。雨の日には、子供と一緒に掃除をしてみましょう。

100均にあるような小さなホウキとチリトリを子供に渡して掃いてもらいます。ゴミなんて、別に取れてなくても構いません。子供は、形だけでもママの真似をする事が大好きです。また、を綺麗に並べてもらったり、濡れた雑巾で床を綺麗に拭いてもらったり。せっかくなのでこの機会に玄関を綺麗にしちゃいましょう。


あいにくの雨をせっかくの雨に

雨の日には、どうしても気分が落ちてしまいますよね。空もどんよりしていると、なんだか心までどんよりしてしまいます。しかし、それはママも子供も気持ちの持ちようで、雨だからこそ出来るおうち遊びを楽しみましょう。

ちょっとした工夫で、お家遊びを楽しくする事は出来ます。普段出来ない事を思いっきりしてみたり、子供を少しだけお兄さんお姉さんにしてあげて、いつもとは違う遊び方をしてみましょう。

「いい天気」とは、晴れの日だけではありません。おうち遊びを子供と一緒に楽しんで、雨の日だって自分たちにとっての「いい天気」にしちゃいましょうね。「あいにくの雨」と言いたくなる日もありますが、家にあるものを使って「せっかくの雨」にしてほんの少しでいいので雨の日を楽しみにできるといいですね。

コメント