小学校高学年になると、自由研究と言っても、幅が広がり、本当に難しくなりますよね。自分で思いて、出来るんだったらいいのですが、何をしようか悩んでしまう子も多いと思います。

でも、高学年になったからこそ出来る、ちょっぴり難しそうな自由研究も、いっぱいあるんですよ。低学年や、中学年のうちは、親に手伝ってもらっていた事も、一人で出来るようになっていきますよね。

一人でできる所を工夫していけば、立派な自由研究になるんです。自由研究は「お家での総合学習」だと言う事を頭に入れておけば、工夫する所も、一人で考える事がきっとできますよ。

今回は小学校5年生・6年生向けの簡単オススメアイディアをご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク



小学校5・6年生の自由研究のポイント


小学校高学年になると、授業でも様々な事を学んできます。日常生活でも、自分で気が付く点がいっぱいあります。そんな、授業や日常生活での疑問点を深く研究し、まとめていくといいですね。

自分が興味の持ったことなので、自発的に調べる事も出来ます。一人では難しいことは、図書館に行って調べたり、親と一緒に、インターネットで調べたりする事もできるようになるので、内容が充実した自由研究になりますよ。

自分の疑問点を解決できるように自由研究を進めていきましょう。

オススメ自由研究アイディア


小学5・6年生になると、工作や理科だけでなく、歴史や、料理、、実験なども、自由研究にできますよね。その中で、自分の興味のある物を選んでみてくださいね。

小学5年生・簡単アイディア5選

身の回りの物がどこで作られているのか


身の回りの物がどこで作られているのか、調べる研究です。これは、私が息子の授業参観に行って、自由研究の5年生コーナーで見つけました。
色々な物を調べていて、私も「これってこの国で作られていたんだ」と楽しく見させて貰いました。

服や、靴だけでもお家にある物でたくさん調べられますし、その他の小物も「made in~」と書いてあるものは調べられていいですよ。

服や靴などは多いので、円グラフにまとめてみると、5年生の自由研究らしさがでますね。

塩の結晶を取り出してみた
https://twitter.com/tanakasnsm1/status/992537986528108548

塩の結晶を取り出す実験です。水の中に、食塩を入れて、食塩水を作ります。この時に、塩の量を変えて、何種類か用意すると、違いが分かって実験らしくなりますよ。

そのままの状態で置いておくと、塩の結晶が取り出せます。黒っぽい容器に入れると、結晶がハッキリわかりますね。

食塩水だけでなく、醤油から結晶を取っているお子さんもいました。醤油の場合は、白っぽい容器に入れて置いておくといいですよ。

また、夏だと、シャツが汗でいっぱいになりますよね。そのシャツを洗濯しないで、乾かしてみて、汗から結晶がとれるのかを観察するもの面白いですよ。

用意した時の写真・結晶が出来た時の写真・失敗した時の写真などを張り付けるといいですね。

マンホールの蓋を調べてみた


最近マンホールが、話題になっているのをご存知ですか?市町村などによって、マンホールも違うんですよ。長期連休で出掛ける予定がある時は、マンホールの違いを調べてみましょう。

調べる事は
・どこで見つけたか
・大きさ
・どのような文字が書いてあるか
・どのような絵が描いてあるか

などを調べます。同じ市内でも、マンホールが違う事があるので、地図を書いて、どこのマンホールがと分かりやすく、作るといいですね。

写真なども使うと、見やすくなりますよ。

方言を調べてみた
https://twitter.com/jgN7tEQ3Y6CuUL0/status/1009377395613188096

地方の方言を調べてみましょう。お父さんやお母さんが使う、方言を調べてみたり、おじいちゃん、おばあちゃんが使う方言を調べてみるといいですよ。

年代によっては、方言の使い方や、意味が違う場合もあります。年代別に表を作ってみたり、新聞風に作ってみると面白いですね。

電気の使い方を調べてみた
https://twitter.com/FELISSIMO_SANTA/status/1009774201400647680

家で電気の使い方を調べてみましょう。時間帯や、平日と休日の差をグラフにしてみるといいですね。

どの電気製品に何W(ワット)使っているかを調べてみたり、Wh(ワット時)を調べて、表を作るといいですね。
※50Wを3時間使ったら50W×3=150Whなど

調べた結果で、今後どのように節電するか、電気の大切さをどのように知れたかを書くと、いいですよ。

スポンサーリンク



小学6年生・簡単アイディア5選

身近な文化財を調べてみた

引用:Twitterより
身近な文化財を調べてみましょう。図書館へ行ったり、インターネットで親と一緒に調べてみるといいですね。

自分の身近にあった文化財の場所へ行ってみたり、写真を撮るのもいいですよ。

・文化財の種類
・なぜ文化財になったか
・目的

などを調べてみると、詳しく調べる事が出来ていいですね。

果物で電池を作ってみた


果物で電池を作ってみましょう。発電するための材料は、100円ショップや、ホームセンターで買えますよ。

準備するもの
・うすい銅板とトタン板(亜鉛(あえん)板があればそのほうがよい)
・わにぐちつきコード
・発光ダイオード または豆電球
・レモンなどの果物
色々な果物を調べて
・何が電気が付くのか
・どうして電気が付くのか
・電気が付いた果物の共通点
などまとめるといいですね。

電気が付いた時、付かなかった時の写真を撮ってまとめると、見やすくなりますよ。

道路の形を調べてみた


道路には
・直線
・きょく線
・T字
・かぎ形
などがありますよね。その形を集めてみましょう。6年生ならば、道路を調べるだけでなく
・道路と自然の関係
※自然が多い場所はきょく線が多い
・道路と歴史の関係
・城下町にはかぎ型の道が多い
などを調べるといいですね。

また、マップを作り、自分で考えて、安全度〇点などを一緒に作成すると、より自由研究らしくなりますよ。

防災マップを作ってみた


最近、自然災害が多いですよね。そんな時に役に立つのが防災マップ。その防災マップを自分で作ってみましょう。
・想定される災害
・避難場所
・災害があった時の設備
などを調べてみましょう。

6年生ならば、自分で市役所や、自分の地区の区長さんの所へ行って
・自分の市は、どのような対策を取っているのか
・自分の地区はどのような、防災設備があるのか
を聞いてメモをするといいですね。

打ち水の効果を調べてみた


これは、私の親戚の子が自由研究で、やっていました。打ち水の効果がどのくらいあるのかを
・日の当たる場所
・日陰
・土の地面
・コンクリート
・芝生
で分けて観察していました。

温度計が日光に直接当たらないように、厚手の紙を後ろに置いて、陰をつくるといいですよ。温度計は自分の目の高さで測りましょう。

・場所によって温度がどう変わったか
・温度を測る前に自分では、どう感じたか
・なぜ場所によって温度が変わったか
を調べるといいですね。

スポンサーリンク



自由研究のまとめ方

せっかく出来た自由研究も、まとめ方で、大きく変わってきます。自分で調べていくと、資料の多さに嫌になってしまう事も…。

そんな時は親と一緒に、どの写真や、資料を使いたいか厳選してみましょう。長期連休中に終わらない…と言う事もありますよね。そんな時は5年生だったら「○○調べ前編」と言うように、来年に繋げてみると、来年の自由研究も楽になりますよね。

自由研究もしっかりと構成を組んでいけば、より見やすい物になります。
自由研究の構成
①題名・テーマ
②選んだ理由
③研究の方法と内容
④研究の結果・分かったこと
⑤感想、今後どう活かすか
⑥参考にした本
⑦お世話になった人や場所
と言うように、順番に書いていくと、しっかりとした自由研究ができますよ。5・6年生なので、参考にした本や、お世話になった人なども書いていくといいですね。

まとめ

小学5・6年生になると、自分で出来る事も多くなって、ちょっと難しい研究も出来るようになります。一番は自分が興味を持って出来る事です。

親にも手伝ってもらって、自分の興味のある事をどんどん調べていきましょう。

スポンサーリンク


スポンサーリンク