二人目育児の便利グッズ5選!ワンオペママのアドバイス


二人目育児をしていると、第一子のときとは違い、何をするにもスムーズに行かなくて困ってしまうことも多いですよね。

今回は二人目育児をしていて、これは便利だと思った便利グッズを紹介します。

スポンサーリンク



【スポンサーリンク】

二人目だからこそ必要になるものもある!


待望の第二子出産を終え、毎日家事に育児に奮闘中のママ、これから第二子出産を控えているママ、毎日お疲れ様です。

今回紹介する便利グッズは、第一子を出産前に準備をしたけれども、結局第一子のときは使わなかったという物もあると思います。

しかし、第一子では使わなかったものが、二人目育児で大活躍するというものもあるので、今回は準備しなくてもいいかなっと物置にしまってあるものがありましたら、ぜひ一度使ってみてください。

普段旦那様の帰りが遅く、毎日ワンオペ育児で大忙しのママはもちろん。ワンオペ育児とは無縁と思われるママも、旦那さまの急な出張や飲み会などで急遽一人で頑張らないといけなくなった時にも役に立つと思うので、覚えておいて損はないと思いますよ。
【スポンサーリンク】

下の子向け便利グッズ


まずは下の子に主に使う便利グッズを紹介します。実際に使ったことのあるグッズもあるので、おすすめポイントも一緒に紹介していきますね。

おんぶ紐(おんぶができる抱っこ紐)

ほとんどの方が第一子の時に抱っこ紐を購入したと思いますが、現在お持ちの抱っこ紐のおんぶができる月齢は確認されていますか?
よく見かけるエルゴなどは、生後6ヶ月ごろからおんぶができますよね。保育園の0才児クラスの先生たちを見ていると、生後6ヶ月以前の月齢の赤ちゃんをよくおんぶしているのを見かけたので、先生に直接聞いてみたことがあります。

首が座ってすぐ使えるようなおんぶ紐があるので、そのおんぶ紐を使っているとのことでした。

前抱っこをしながら上の子の面倒を見るのって視界が悪くてとても危険です。下の子をおんぶして前方の視界が良好のほうが安全だし、私自身もおんぶをしていろんな家事ができるので、首が座ってからすぐに使えるおんぶ紐はとても重宝しました。

第一子のときは新生児期は無理な外出は控えていた方も多いと思います。第二子の場合、上の子が保育園や幼稚園に通っていると、新生児期でも外に連れ出さなくてはいけなくなるときもあると思います。

第一子のときに使用していた抱っこ紐は新生児期から使用ができるのか、着脱がしやすいかなど、一度確認しておくことをおすすめします。

私は値段もお手頃だったということもあり、昔ながらのおんぶ紐を第二子出産前に買い足しましたが、エルゴでおんぶができるようになるまでは大活躍してくれましたよ。



Twitter上でも第二子妊娠をきっかけに、おんぶ紐購入を検討されている方がいました。

参考までに、私はこちらのおんぶ紐を購入しました。前で縛るタイプですが、主に自宅で使っていたため、昔ながらのタイプで問題ありませんでした。

ベビーバス(お風呂用ベビーチェア)

続いての便利グッズは、ベビーバスです。第一子のときは沐浴期間中ぐらいしかベビーバスを使わなかったという方もいますよね。ワンオペで二人目育児をしていると、お風呂の時間は大忙しでとても疲れます。

下の子がお座りを上手にできるようになると、ベビーバスに少しお湯を張って、下の子をベビーバスで遊ばせている間に、上の子や自分の事ができるのでとても便利でしたよ。特に寒い冬場はベビーチェアだと湯冷めしてしまいそうで心配だったので、お湯を張れるベビーバスは大活躍でした。

まだおすわりがうまくできない場合は、ねんねでも使えるベビーチェアがおすすめです。ベビーチェアに座らせたまま体を洗ってあげることができるので、とても便利ですよ。

お風呂の時間は上の子がすっぽんぽんで走り回ったり、毎日が大運動会かと思うぐらい疲れるので、少しでもお風呂の時間が楽になるといいですね。

お風呂にベビーバスを置くスペースがあまりないという場合は、少し大きめの桶でも大丈夫です。赤ちゃんを直接床に座らせたくない場合におすすめです。桶も微妙な場合は、ホームセンターでも手に入るお風呂マットを敷いてあげるとお尻が冷たくないと思うのでおすすめです。


なんとIKEAにもベビーバスが売っているようですね。値段もお手頃で買い足すにはちょうど良さそうです。


一度処分してしまったけど再度購入された方もいらっしゃいますね。やはり一人で子供二人をお風呂に入れないといけない場面ではベビーバスは活躍してくれそうです。

この商品のようにコンパクトに畳めるタイプなら、使わないときは省スペースに収納できるので置き場に悩むことはありませんね。

こちらのバスチェアーはシンクでも使うことができるので、腰への負担が軽減できそうです。

チェアベルト

このチェアベルトは通販カタログを眺めていたら発見し、衝動買いをしてしまいましたが、とても便利で大活躍してくれました。

椅子にはもちろん、膝の上に座らせた状態でも使用することができるので、赤ちゃんを膝の上に乗せているのに両手が空き、食事の時間がとても楽になりました。

なにより、コンパクトに畳めて持ち運びに便利な作りになっているので、外食時にキッズチェアがないというときでも安心です。ベビーカーに座らせたまま利用できるお店ならいいですが、ベビーカーが使えない場合もあるので、カバンに忍ばせておくだけでも安心感が違いました。

値段もそこまで高価ではないので、一つ持っているととても便利だと思いますよ。


こちらの方のように長時間の乗り物での移動のときにも活躍してくれます。


ベビーカーに乗車拒否された時に使用したという方もいらっしゃいますね。大人のマネをしたがる子には、大人と同じ椅子に座っているということで満足してくれる子も多そうですね。

私も前のツイートのものと同じこちらのチェアベルトを購入しましたが、腰への負担も気にならなかったので、お出かけするときにはいつもカバンに忍ばせていましたよ。
【スポンサーリンク】

上の子向け便利グッズ


続いて、上の子向けの便利グッズを紹介します。主にお出かけの時に活躍してくれると思うので参考までに見ていただければと思います。

ジュニアシート

子供が増えるとチャイルドシートの数も増えますよね。第一子の時に使っていたような、新生児期から使うことのできるチャイルドシートを用意する必要はありません

下の子には上の子に使っていたチャイルドシートを使い、上の子には新しくジュニアシートを買い足すと費用はそこまでかかりませんよ。1万円前後で購入できるものがほとんどです。背もたれ部分は1年ぐらいしか使いませんでしたが、下のシート部分はまだまだ活躍してくれそうです。

ただ、長時間のお出かけで眠ってしまった時に、おかしな姿勢になっていることが何度かあったので、眠ってしまっても変な体勢にならないような工夫をしてあげると安心ですね。

シートベルトに装着する枕やクッションなど、様々な便利グッズがあるので、そちらもチェックしてみるといいかもしれませんね。
長時間のお出かけのときには、このようなシートベルトクッションがあると安心ですね。
こちらのように携帯ジュニアシートという商品もあるので、乗り合わせや帰省したときにも活躍してくれそうですね。

バギーボードまたはキャリーワゴン

こちらは一人で子供二人を連れて出掛けることが多い方におすすめです。私もよく子供二人を連れて遊びに出かけたりしていますが、キャリーワゴンに子供と荷物を乗せて行動している方をよく見かけます。

私は下の子をおんぶして、上の子はベビーカーで移動するという事が多かったのですが、上の子がベビーカーに乗るのを嫌がったりすることもあり、とても苦労しました。

偶然キャリーワゴンを利用している方を見て一目惚れし、現在購入を検討中なのです。値段は1万円前後で買えるものが多いのですが、一人でキャリーワゴンを引っ張ると意外と重たいのではないかと悩んでいます。

キャリーワゴンで心配なことは
  • 重量
  • 子供がちゃんと乗るかわからない(一緒にキャリーを引っ張りたがる)
  • 身を乗り出して転落しないか
これぐらいですかね。


子供は面白がって乗ってくれそうですね。荷物も一緒に運べるのはとても便利だと思います。

よく見かけるのはこちらのタイプのものだと思います。近所にアウトドアショップがあれば、一度実物を確認してみるといいですね。

バギーボード

そして、便利グッズを探していて見つけたのが、バギーボードです。こちらはベビーカーに取り付けることができ、上の子がボードに乗って移動するという画期的アイテムなんです。

値段もキャリーワゴンよりは手を出しやすい価格なので、どちらを購入しようか本当に悩んでしまいます。

バギーボードで心配なのは、

 
  • 小回りが効かなくなる。
  • ちゃんと乗るかわからない
  • ベビーカーをいつまで使うか
  • ベビーカーにちゃんと装着できるのか
 

 

ということぐらいです。


お子さんの性格によっては大活躍してくれそうですね。

こちらの商品は幅広く対応していると口コミにありました。子供を二人連れてのお出かけが楽になったという口コミが多いですね。

あって困るものではないと思うので、私は近々どちらかを購入する予定ですが、長い目で見るとキャリーワゴンのほうが活躍してくれるのではないかと思っています。

保育園や幼稚園への送迎で日常的に使用するのなら、バギーボードのほうが便利そうですね。

みなさんも購入する際は、ご自身の使用目的の条件に合ったものが見付かるといいですね。
【スポンサーリンク】

最後に

二人目育児で役に立つ便利グッズをいくつか紹介しましたが、いかがでしたか?

個人差はあると思いますが、今回紹介したものは私自身使ったことがあるものも多く、とても便利だと思ったものばかりです。どれもおすすめの便利グッズなので、機会があればぜひ一度試してみることをおすすめしますよ。

毎日家事と育児に追われ、気づかないうちに溜まっている疲れが少しでも楽になるお手伝いができたら嬉しいです。最後までお読みくださりありがとうございました。

スポンサーリンク


コメント