県立三ツ池公園(横浜)お花見2017の開花時期は長いぞ!

「日本さくら名所100選」にも選ばれたお花見の名所

三ツ池公園は、JR鶴見駅の北西約1.8kmに位置し
面積29万7000平方メートルの起伏に富んだ三ツ池公園は、
名前の由来にもなっている三つの池を豊かな樹林が囲んでいます。


出典:三ッ池公園

県立三ツ池公園の最大の特徴は、
日本の「さくら名所100選」に選ばれていることです。
2月中旬に開花する寒桜を皮切りに、
黄色味がかったウコンザクラやヨコハマヒザクラなどの
60品種およそ1,500本のさくらが少しずつ時期をずらして花を咲かせ、
長い期間花見を楽しむことができ、
来園者にとても親しまれています。

トイレや駐車場も完備されており、
安心してお花見を楽しむことができます。

お花見のシーズンに何度も訪れてみたいものです。


出典:三ッ池公園


style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-2990470111568965"
data-ad-slot="5983177139">


【スポンサーリンク】

桜の見頃・本数


【見頃】
2月上旬~4月上旬

【桜の本数】
約1500本(ソメイヨシノなど約60品種)


【例年の人出】
約90万人

【お花見人出ランキング】
人気度
神奈川県内で2位


【スポンサーリンク】

子供も楽しめる遊びスポット


公園内はとても広々としており、
子供が遊べる遊具が充実しているので、
家族連れのお花見も安心です。


【遊びの森】


出典:三ッ池公園

森の中のアスレチックで汗を流した後は、
斜面の木々の間を通り抜ける「ロングすべり台」が気分爽快です。
斜面下の広場には、小さなお子様も遊べる遊具もあります。


【ジャンボすべり台】


出典:三ッ池公園

一度に大勢ですべれる「ジャンボ滑り台」と広々した大砂場で、
思いっきり遊べます。

【水の広場】


出典:三ッ池公園

噴水から流れ出たせせらぎで、水遊びができます。


【県立三ツ池公園のイベント情報】

年3月中旬~4月中旬 さくらまつり

【スポンサーリンク】

アクセス


場所
神奈川県横浜市鶴見区三ツ池公園1-1

アクセス
JR京浜東北線鶴見駅から市営バス新横浜駅行きで15分、
三ツ池公園北門下車、徒歩3分


【スポンサーリンク】

トイレ・駐車場情報

9ヶ所
公園がとても広いので、トイレの場所は確認しておきましょう。


駐車場
正門と北門の2カ所にあります
収容台数
北門駐車場(大型車6台、普通車91台、身障者用2台)
正門駐車場(普通車54台、身障者用2台)
大型車:830円(繁忙期は1,240円)
普通車:520円(繁忙期は830円)

花見シーズンはとても混雑するので注意してください。

三ツ池公園HP
http://www.kanagawaparks.com/mitsuike/


style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-2990470111568965"
data-ad-slot="5983177139">



style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-2990470111568965"
data-ad-slot="5983177139">

横浜お花見
【スポンサーリンク】
E-clip 気になる情報をclip

コメント