ワンオペ育児を乗り切る!二人目悩む何歳差がベスト?年中無休ママ

ご主人が多忙で日々ワンオペ育児に奮闘中だけど、そろそろ二人目が欲しいと悩むママ。兄弟は作ってあげたいけど、ワンオペ育児で二人も育てられるのかと不安に思っている方も多いのではないでしょうか。

今回はワンオペ育児に奮闘中だけど、二人目を悩むママに上の子との年齢差がどれぐらいあるといいのかを考えていきましょう。

 

【スポンサーリンク】

ワンオペ育児での年子や二歳差は妊娠中が大変

現在私は二歳差で上は男の子、下は女の子を育てています。自分自身も二歳差兄弟の中で育ってきたので自分の子供も二歳差が理想なのかもしれないと思っていたからです。

実際私が経験してみて、ワンオペ育児で二人目を悩み中の方には年子と二歳差はあまりお勧めできません。

その理由としては、妊娠中は上の子もまだ歩けないので抱っこをしなくてはならないことが多く、妊娠初期は悪阻、後期は大きなお腹を抱えながらの抱っこで私自身に余裕がなくなってしまい、息子にきつく当たってしまうことが何度かあったからです。

二歳差までの良いところは、年が近い分子供の手が離れるのが早くなるということと、中学校を一緒に在校できる期間があることではないでしょうか。産後の赤ちゃん返りは思っていたよりも激しくなかったので、これも年が近いことの良いところだと思います。

二人目を悩んでいて二歳差が理想のワンオペ育児ママはご主人との話し合いをしっかりとすることをおすすめします。
【スポンサーリンク】

三歳差は入学式や卒業式が被ることも


「子供が三歳になると育児が急に楽になる。」とよく聞きますよね。これはお子様が自分でできる事が増え、何でも自分でやっとみようと行動したり、言葉でコミュニケーションをとれるようになってきたからだと思います。上の子が女の子だと赤ちゃんに興味を持っていろいろとお手伝いをしてくれる子もいるかもしれませんね。

ワンオペ育児で二人目を悩んでいるママには三歳差からなら少し余裕ができるのではないでしょうか。

三歳差で心配になるのが、お子様の入学式と卒業式が被ってしまう、高校受験と大学受験が被ってしまうというところでしょうか。

私も気になり調べてみましたが、入学式も卒業式も日にちがずれていたから大丈夫だった。受験が被っている方が兄弟の温度差があまりなくてよかった。と意外にもポジティブな意見が多かったです。

二人目をお悩みのワンオペ育児ママに希望が見えてきましたね。
【スポンサーリンク】

四歳差になれば上の子は幼稚園

四歳差になると上の子は幼稚園に通いだし、平日の日中はワンオペ育児でも下の子にたっぷり時間を作ってあげることができますね。

上の子の聞き分けが良くなってきたり、下の子の面倒を一緒に見てくれたりと、四歳差まで離れてくるとワンオペ育児でも二人目が産まれてもママに余裕が持てそうです。

四歳差だと「上の子の時はどうだったっけ?」と思うこともあるようで、育児を初めからやり直していると感じるママもいるようです。ただ、年が離れている分二人目で悩んでいるワンオペ育児ママには一人目の時とは違い、上の子が下の子をあやしてくれたりするかもしれないという期待も持てますね。

三歳差だと入学準備の時間や出費が同時に来るのは大変かも。と思う場合は四歳差が理想ではないでしょうか。
【スポンサーリンク】

私のおすすめは最低でも三歳差

私のおすすめは年齢差は最低でも三歳差。ママに無理のない兄弟計画をおすすめします。

年齢差別に見ていきましたが、ワンオペ育児だけども二人目を悩んでいるママには最低でも三歳差は欲しい所ではないでしょうか。

四歳差以上になると上の子にあまり手がかからなくなってくるので、二人目を焦っていない場合は上の子が落ち着いてから二人目を考えてみてもいいと思います。

ワンオペ育児では、妊娠中のマイナートラブルで辛いことがあってもゆっくり休むことができず、無理をしがちになってしまいます。

なので、ママ自身に余裕の持てる兄弟計画をご主人としっかり話し合いながら理想の年齢差を見つけてくださいね。

コメント