保育園と幼稚園の違いって何?学力で差がつくの?元保育士が解説


子どもを預けて仕事に復帰したい。そろそろ、集団生活にも慣れさせたいから入園を考えている。など保育園や幼稚園入園を考えますよね。
でも、そんな時「保育園と幼稚園の違いって何?」と疑問に思う事は無いでしょうか?
思い浮かぶのは「保育時間が違う」事だと思います。
今回は私が保育園、幼稚園で勤めていた経験保育園と幼稚園の違いを説明していきたいと思います。
スポンサーリンク



【スポンサーリンク】

保育園と幼稚園の違いって何?

保育園と幼稚園の違いはたくさんありますが周りの方の声を聞いていると

「保育園=保育時間が長く、保育料が安い。たくさん遊べる」
「幼稚園=保育時間が決まっていて、高いけれど、文字や時計など教えてくれて学習できる」
と言う声が多かったです。

私が保育士時代に、入園希望で面談を何度か行いましたが
上記のイメージが強いなと言う印象を受けました。

上記のイメージは間違いではありませんが、少し違ってきます。

まず保育園とは
0歳~就学前のお子さんをお預かりします。(乳児園は0歳~2歳児さんをお預かりします)
保育時間は園によって異なりますが
7時~18時まで行っています。
また、保育園は厚生労働省の管轄になりますので
保護者の方が働いている
家庭での日中の保育が困難な家庭が優先して入れます。
保育料は世帯収入に応じて決まり、二人目は半額など安くなっていきます。
ただし、時間外保育は別途料金になっている所がほとんどです。
私が勤めていた園は、17時以降、延長料金を頂いていました。
スポンサーリンク


幼稚園とは
3歳~就学前のお子さんを教育します。
教育するというと、厳しいイメージだったり、学校みたいなイメージになりますよね。
幼稚園は文部科学省の管轄になりますので、学校教育法になりますので
保育するではなく、教育するところになります。
時間は9時~14時までとなり
満3歳になれば入園できます。
(最近では未満児保育と言う所も増えています。後ほど説明させていただきます)
保育料は世帯収入関係なく一律料金となっています。

大きな違いは
・預けられる年齢
・保育時間
・料金
・保護者の事情により、家庭での保育が欠けてしまうか
だと思います。
【スポンサーリンク】

保育園は学習しないの?小学生になってから差が出ない?


保育園が厚生労働省管轄、幼稚園が文部科学省管轄と聞き
先程の「幼稚園は教育する」と言う所を見ると保育園は学習しないのかな?
小学生になってから学力に差は出ないかと心配になりますよね。

ですが、今の保育園は様々な園があり、習い事を取り入れたり学習面に力を入れる園もあります。

また保育園は担任が「週案」「日案」と言う物を作っています。
これは、子ども達の成長、発達に応じてその週にする事その日にする事を考えて保育します
その案の中には、字が読めるように、かるたをしたり
遊びの中に字を取り入れて遊びながら学べるようにする事もあります。
また、「1の所に針が来たらお片付けしようね」など繰り返し
言葉をかけていくので、時計も少しずつ読めるように工夫して保育しています

幼稚園のように机に座って、制作物を作ったり
保育士の手本を見ながら、絵を書いたりしますので
机に座って、物を書く、作る事も自然に出来るように
保育の中に取り入れていきます。

ですので、保育園だから学習はしない事もなく
小学校に行ってから学力に差が出ることはほとんどありません。

私の息子は幼稚園に行き、小学生になりましたが周りのお子さんで保育園のお子さんが
成績が…
落ち着きが…
と言う事は気になりませんでした。
なので、心配しなくても大丈夫です。
スポンサーリンク


【スポンサーリンク】

保育園と幼稚園、どちらを選べばいいの?

これは、家庭の環境によって選んだり園の方針も違いますので、色々な園を見て自分に合った園を見つけてください。

まだ、3歳ではないけれど、方針が気に入った幼稚園があったけれど、待たなければならないのかな?
と言う場合、先程述べた「未満児保育」を行っている園もあります。
未満児保育とは3歳になっていなくても、幼稚園に入園できます。
2歳児さんを対象にしています。
誰でも入園できるわけではなく、幼稚園によって
入園条件などありますので、園の方に問い合わせてみることをお勧めします。

働いているから、気に入った幼稚園は諦めるしかないかなと言う場合もあるかと思いますが
最近では、幼稚園も延長保育を行っている園が多くなり共働きの家庭のお子さんもたくさんいました。
幼稚園の延長保育料は別途でかかりますが

私も、保育園で働きながら、息子を幼稚園に通わし延長保育をお願いしていました
息子の通っていた幼稚園は延長保育をしているお子さんの組と名前が、机の上に置いてあり、お迎えに来た時間を
自分の子どもの所に記入するようにとなっていましたが延長保育のお子さんは多かったです。

ただ、幼稚園は送迎バスがありますが、延長保育になると
送迎バスは利用できなくなるので注意してください。

保育園も、習い事があったり、教育に重点を置いていたりする園もありますので
お家の方の考えや教育方針に合ったところを選んでください。
一番はお子さんと一緒に園を見て、その園の雰囲気を見たり
お子さんが興味を持つか見てみましょう。
また、園児が安全に遊んでいるか、保育士、幼稚園教諭はちゃんと見ているか
など確認すると安全面も見れて、安心して預けることができると思います。

無認可保育園は何が違うの?
無認可保育園とは児童福祉法に基づく許可を受けていない保育園の事です。
認可外保育園とも呼ばれます。国の認可を受けていなくても
県により独自の認可基準がある所がありますがこれも無認可保育園になります。

東京都では認証保育園と言う物がありますよね。
それが都で決めた認可基準を満たしている園です。

無認可保育園は、認可保育園と異なり
保育料も園で決めた保育料になります。
また、保育士資格のない方もいる園もあります。
しかし、担任などは保育士資格のある方がする場合がほとんどですので
無認可保育園を検討している方は、園に問い合わせてみてください。

私も無認可保育園で働いたことがありますが
無認可保育園と言うとあまり、いいイメージが無い保護者の方が多かったです。
しかし、園を見学されたり、面談をして話をしていくと
「無認可保育園ってこう言う所なんですね!」と笑顔でお話しされる
保護者の方がほとんどでした。

無認可保育園でも、認可保育園での経験がある保育士もいますし
幼稚園で働いたことがある保育士もいます。
私がそうでした。

資格がない方でも、保育に興味があったり
資格を取るために、一生懸命保育している方も多いです。
私が担任をしていた時に、担任補助として入ってくれた方が
とても一生懸命で、分からないことがあると、すぐに質問してくれたり
子ども達に寄り添って保育してくれる方でした。
そのような方もたくさんいますので、安心してください。

また、無認可保育園でも、認可と同じような保育をしている園もありますし
習い事をする園もあります。
私の知り合いの無認可保育園は、英語や体育などの習い事を取り入れている園もありました。

何か不安な事や心配な事がある場合は、園長や主任だけでなく
お子さんの担任になる保育士と話をしてみる事をお勧めします。
保育士としてもお家の方に安心して、お子さんを預けてほしいですし
お家の方の力になりたいと思っています。
なので、何でも聞いていただければ嬉しいです。
【スポンサーリンク】

心配な事は何でも聞いて、お子さんと家庭に合った園を選んでください!

保育園も、幼稚園も大切な我が子を預ける場です。心配な事、不安に思っている事は何でも聞いてください。そうする事で担任も保護者の方が、どんなことを気にかけているのかが分かりますし対応する事が出来ます。

事前に電話で担任と話をしてみたい〇歳児の担任と話をしてみたいとお伝えいただくと
他の先生が保育に入り、話が出来る事もありますので園に問い合わせてみてください。

お子さんが楽しく園生活を送り保護者の方が安心して預けて頂けることが保育士、幼稚園教諭として、一番の願いです。ぜひ、たくさんの園を見たり、聞いたりして自分に合った園を見つけてくださいね。

スポンサーリンク


スポンサーリンク


子育て・育児
【スポンサーリンク】
E-clip 気になる情報をclip

コメント