前向き(前抱き)抱っこ紐の人気ブランド解説 おすすめはこれ!


最近、前向き(前抱き)ができる抱っこ紐が人気で、にわかにブームになっているようです。赤ちゃんの首がすわったら、いろんな景色を見せられる前向き(前抱き)抱っこ紐がおすすめですよ。
人気ブランドからも「前向き(前抱き)抱っこ対応モデル」の抱っこ紐が登場しています。
今回は、赤ちゃんとの散歩がもっと楽しくなる「前向き(前抱き)抱っこ紐」のおすすめ商品を紹介します。
スポンサーリンク

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-2990470111568965"
data-ad-slot="4289431136"
data-ad-format="rectangle">

【スポンサーリンク】

「前向き(前抱き)抱っこひも」はなぜ人気?

赤ちゃんの首がすわりだす頃、視界も開けてきて赤ちゃんは外への興味が高まってきます。対面抱っこしている赤ちゃんだと、首を動かして周りを一生懸命見ようとしていますよね。赤ちゃんを前向きに抱っこしてあげることで、いろんな景色が見え、赤ちゃんの好奇心や興味を刺激してくれます。

人気ブランドの「ベビージョルン」「エルゴ」からも「前向き抱っこ対応モデル」が登場しています。

前向き抱っこは「首すわりの生後3ヶ月~安定して歩ける1歳過ぎ」までの間、赤ちゃんを楽しませる最高のツール。そして、前向き抱っこができる抱っこ紐は、対面抱っこやおんぶなど、いくつかの抱き方が他にもできるものがほとんどです。

お出かけするときには、対面抱っこや前向き抱っこ、家事をするときはおんぶなど、シーンによって使い分けられることも人気の秘訣です。

あわせて読みたい


【スポンサーリンク】

前向き(前抱き)抱っこひもおすすめ4選

1.エルゴベビー 抱っこひも オムニ360


大人気ブランド「エルゴ」の前向き抱っこができるタイプの抱っこ紐です。
対面抱っこ、前向き抱っこ、腰抱き、おんぶの4wayで使えます。


この抱っこ紐は、どの抱き方をしても自然な赤ちゃんのお座り姿勢をキープできます。親子の快適性を追求したデザインで、グッドデザイン賞も獲っています。

通常のエルゴベビーの抱っこ紐を新生児から使用するには、別売りのインサートを使用しなければなりませんでしたが、エルゴベビーオムニ360は、オプション無しで新生児から使用できる抱っこひもです。
クロス装着も可能な肩ストラップと、腰サポート付きのウエストベルトが赤ちゃんの重さを分散してくれます。

好奇心旺盛な赤ちゃんに嬉しい“前向き抱っこの姿勢”にも考慮し、シートの角度を調整できます。SGマーク付きの安心・安全の製品です。

2.ベビージョルン ベビーキャリアONEプラス 抱っこひも


ベビージョルンの抱っこひもは、小児科医と共同開発して作られた、30年以上に渡って販売されているベストセラーシリーズです。対面抱っこと前向き抱っこの2wayで使用することができます。


シンプル設計でコンパクトに持ち運びができるのも魅力。
前向き抱っこでママが長時間歩いても、厚みのある肩パッドが肩への衝撃を吸収してくれます。かさばらないのに心地良いと人気の商品です。赤ちゃんを首からお尻までしっかり守るヘッドサポート付きで、首すわり前でも、安心して使用できます。

3.ベビーアンドミー ワン ヒップシートキャリア


ベイビーアンドミーのヒップシートキャリアは、日本人の赤ちゃんの体格に合わせて作られた抱っこひもです。日本人の赤ちゃんの股幅に合わせた作りになっているので、赤ちゃんの脚を開かせすぎず、一番自然にお座りできる姿勢を保つことができます。



あわせて読みたい

ヒップシートとは、腰ベルトに赤ちゃんを座らせる椅子がついたものです。パパママの負担を軽減してくれ、更に赤ちゃんの姿勢にも良いと新たな定番になりつつあります。
長時間の抱っこならヒップシートキャリアとして使う、ちょっとした移動ならヒップシートだけで使うなど、成長に合わせてキャリアをつけたり外したり、6通りの抱っこが出来ます。ウエストポーチには小物を入れられるので便利です。

キャリアのカバーを丸めれば、通気性抜群のメッシュ地に切り替えが可能。暑い夏は涼しいメッシュに、冬はカバーを装着して暖かく、オールシーズン使うことができます。首が座った3ヶ月頃から36ヶ月頃まで使えます。

4.バディバディ アーバンファン 収納できる抱っこ紐L4340


この商品の「デニムブラック」が人気ドラマ「コウノドリ」1話に使用されたそうです。
腰につけたまま、収納袋いらずでコンパクトにまとめることができるので、いつでもスッキリです。

日本の赤ちゃんに最適なサイズで設計されており、股幅の広がりすぎがありせん。保冷・保温ジェル付きで、ポケットに収納できます。左右ファスナーなど3つのポケットを搭載しています。赤ちゃんの落下防止機能も付いており、新SG基準認証製品で、安全性もこだわっています。

横抱っこ、対面抱っこ、前向き抱っこ、おんぶ、腰抱っこと、赤ちゃんが生まれてすぐから、3歳まで長く使えます。ショルダーベルトをクロスがけにするとさらにフィット感アップ。背中にあるバックルが留められない方にもおすすめです。

あわせて読みたい
【スポンサーリンク】

まとめ

今回は、前向き(前抱き)抱っこひものおすすめを4つ紹介しました。対面で抱っこしている安心感と可愛さもありますが、たまに前向き抱っこにしてあげると、赤ちゃんは大喜びするはずです。

毎日まだ見たことないもの、知らないことに出会う赤ちゃんにとって、お出かけにはたくさんの出会いが待っています。前向き抱っこ対応の抱っこひもでいろいろな景色を見せて、好奇心や興味を刺激してあげてくださいね。

スポンサーリンク

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-2990470111568965"
data-ad-slot="4289431136"
data-ad-format="rectangle">

スポンサーリンク

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-2990470111568965"
data-ad-slot="4289431136"
data-ad-format="rectangle">

コメント