パンフェス横浜(赤レンガ)2017秋 台風雨の影響は?開催状況速報


パンフェス横浜2018年秋9月開催情報詳細

今年2018年秋 9月開催のパンフェス横浜(赤レンガ)の台風情報は順次追記していきますので、お待ちください。以下は2017年秋の記事になります。

台風の影響で雨が降り続いている横浜ですが、ついに開催となったパンフェス横浜(赤レンガ)2017秋、初日の9月16日(土)は曇り~雨の中開催され、天気の悪さを吹き飛ばすかのような会場の熱気だったようです。9月17日(日)は予定通り開催されるそうです‼行かれる予定の方は、9月7日(日)は開催されますが、当日の営業時間などの変更の可能性もありますので、主催者Facebookなどでご確認ください。

スポンサーリンク



【スポンサーリンク】

パンフェス横浜(赤レンガ)2017秋9月台風・雨情報

開催日2日目 9月17日(日) 横浜市中区天気予報
開催時間 11時~19時 すべて弱雨
気温 19℃~21℃

天気荒天の恐れがあるためハローキティーのステージは中止となりました。残念ですね。

開催3日目 9月18日(月) 横浜市中区天気予報
開催時間 11時~19時 全て晴れ
気温 27℃~31℃

明日9月18日(祝・月)の「パンのフェス2017秋 in 横浜赤レンガ」は開催致します。

明日9月18日(祝・月)の「パンのフェス2017秋 in 横浜赤レンガ」は開催致します。

しかし、朝方までの台風による強風対策で設備を再構築する必要があるため、入場開始時刻を遅らせていただく可能性がございます。

なるべく早い時間でのオープンに努めますので、ご来場者様におかれましては、あらかじめご了承いただくようお願い申し上げます。



9月17日、18日と行く日程を迷っている方は、天気は18日(月)のほうが良さそうですね。
残りの2日間、天気も違うし、予想気温も10℃近くも違います。行かれる日程により、万全な対策を取っていきましょう。

17日(日)は雨の為、来客数も落ち着く可能性がありますが、その分、足元も悪く、天気次第では出店時間の変更などがあるかもしれません。



【スポンサーリンク】

パンフェス横浜 台風の対策は?

パンフェス会場はすべて屋外となります。お店はテントですので、雨対策を万全にしていきましょう。

レインコートや購入したパンが雨で濡れないよう、防水のバックなどの準備を。会場の横浜赤レンガは海に面しています。台風による風が街中よりも強く吹く恐れがありますのでお気をつけください。気温もかなり涼しくなりそうです。雨に濡れて風邪などひかないよう注意してくださいね。


【スポンサーリンク】

パンフェス横浜台風一過の暑さ対策

一方18日(月)は台風一過?の為か天気が回復して気温が上がる予報です。
暑さ対策をお忘れなく。日差し除け出来る帽子の着用がいいかと思います。水分補給もお忘れなく!!



屋外のイベントは天気に左右されてしまうのがつきものです。お目当てのお店の出店日と折り合いをつけて、無理のないようお出かけください。




【スポンサーリンク】

パンフェス会場近隣 店舗情報

パンフェスに出店している横浜のお店が近隣で購入もできますよ。

ポンパドウル 
横浜ではおなじみのパン屋さんです。パンフェス横浜 赤レンガの会場近隣の店舗を紹介します

元町本店
JR京浜東北線・根岸線 石川町駅元町口 徒歩7分
みなとみらい線 元町中華街駅元町口 徒歩7分
横浜元町を散策しながら、本店にてパン購入もとてもいいのではないでしょうか?『港の見える丘公園』『外人墓地』なども少し足を伸ばせば散策できますよ。

クイーンズスクエア店(パンフェス会場から徒歩圏内)
みなとみらい線みなとみらい駅 徒歩2分
JR京浜東北線・根岸線桜木町駅 徒歩10分
こちらは大きな商業施設の中なので、雨を気にせずゆっくり買い物ができます。近隣にはマークイズ、ランドマーク等もありパンのみならず屋内で天気を気にせずに過ごせます。

クイーンズスクエアは東横線・みなとみらい線が直結しているのでとても便利です。もちろんパンフェス会場にも徒歩圏内です。




【スポンサーリンク】

まとめ

9月のこの時期、台風シーズンの為屋外イベントは天気に左右されてしまうのはしょうがない事ですね。天候に注意しながら、パンフェスを楽しんでください。







コメント