寝ているときにいきなり始まり気になって眠れなくなる不快音”歯ぎしり”。まだ歯が生え始めたばかりの赤ちゃんも歯ぎしりをする子はいます。その原因について調べてみました。

/ Pixabay


スポンサーリンク

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-2990470111568965"
data-ad-slot="4289431136"
data-ad-format="auto">

●歯ぎしりの要因

赤ちゃんの歯は生後6ヵ月ころから徐々に生え始め、1歳までに上下8本の歯が生えてきます。
睡眠中に歯と歯をこすり合わせてギリギリ・キリキリと音を立てることを”歯ぎしり”と言いますが、赤ちゃんの歯ぎしりは寝ている時だけでなく、起きている時にも行われることがあるのも特徴です。乳歯が生え始めたばかりの赤ちゃんが歯ぎしりをするなんて考えられませんが実は乳児期にはよくある事。上と下の前歯がそろい始める8~9ヵ月を過ぎるとその前歯をこすり合わせて歯ぎしりをする子が出てきます。離乳食を進めていく段階ではよく見られます。

歯ぎしりや、ぐっと歯を食いしばる事を『睡眠時ブラキシズム』と呼び10~30%の子供に見られます。
様々な要因が考えられていますが、多く言われているのが”生えてきた歯を観察している”というものです。口の中に突如現れた歯は赤ちゃんにとって不思議で仕方がないものなのです。舌で触ったり上下をこすって歯の存在を認識しようとしています。何度も歯ぎしりをしながら歯を噛み合わせて、自然と噛む練習をしているのです。
また、生えてくるときのむずがゆさを解消するためでもあるようです。

●いつまで続くの?

vkaresz72 / Pixabay

乳幼児期の歯ぎしりはほとんどが一時的なもののようです。新しく歯が生えてくるまでの過程で、噛み合わせを調整したり筋肉を動かすことで歯ぎしりが起こります。
生えたばかりの乳歯は最初から綺麗に並ぶわけではなく、でこぼこしていることもよくあり、下の筋肉と唇、頬の筋肉の力のバランスが取れたところに、徐々に歯が並ぶよう調整されていくそうです。
次に生えてくる歯の位置や、あごの位置を探していたり、上下の噛みあう感触を確かめている行為とも言われています。
そのため、赤ちゃんが歯ぎしりをするのは歯やあごの成長している証拠だといえます。乳歯がそろう2歳くらいまでは経過観察をしましょう。
大人の歯ぎしりの原因はストレスだとよく言われるので赤ちゃんもストレスで歯ぎしりをしているのではないかと心配してしまいますが、そのような医学的根拠は今のところはないようです。しかし年齢が上がると共に頻度は減るものの、乳歯の生え変わりや永久歯の生え始めの時期に筋肉が順応しきれないストレスで歯ぎしりをすることもあると言われています。
スポンサーリンク

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-2990470111568965"
data-ad-slot="4289431136"
data-ad-format="auto">

●歯ぎしりによるダメージ

collusor / Pixabay


生理的な現象のため、特別な対策はとらずに様子を見ていて問題はありませんが、あまりに長期的に歯ぎしりをしていると歯が削れてしまったりあごを痛める可能性も出てきます。乳歯が生えそろった3~4歳の頃に、歯並びや噛み合わせが気になるようなら小児歯科専門医へ相談するようにしましょう。
また、歯ぎしりにより自然と受け口の状態になってしまいますが、2歳半~3歳頃になれば奥歯が生えてきてしっかり食事を噛めるようになり受け口は解消されますので安心してください。
3歳をすぎても指しゃぶりを続けていると受け口や噛み合わせトラブルにつながりますので、歯ぎしり以上に注意しましょう。
84264 / Pixabay


歯ぎしり自体で歯が欠けたりする可能性は低い上に、欠けてもごくわずかです。稀に口内を出血することがありますが、赤ちゃんは歯茎も弱いのでそれほど心配するものでもありません。出血がすぐ止まるようであれば様子を見ましょう。出血が止まらなかったり度々出血する場合にはお医者様に診て頂いた方がいいですね。
歯ぎしりをすることであごの力を付けてしっかりと噛む力を強くしているので無理にやめさせることはないでしょう。

歯ぎしりは成長過程により起こるものなので心配しなくても大丈夫、『噛む練習』だと思い見守りましょう。
歯は一生大切にしなければならないものなので、歯並びや噛み合わせはきちんと確認しながら、成長を噛みしめていけるといいですね。

スポンサーリンク

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-2990470111568965"
data-ad-slot="4289431136"
data-ad-format="auto">

スポンサーリンク

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-2990470111568965"
data-ad-slot="4289431136"
data-ad-format="auto">