お子様がいらっしゃるかたは誰もが聞いたことはある『プール熱』。かかると保育園も出席停止になってしまうので親も仕事を休まなければならず困ってしまいますね。実際にはどれくらいの期間保育園へ行けないのか、プール熱の症状などについて調べていきましょう。

Ben_Kerckx / Pixabay

スポンサーリンク

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-2990470111568965"
data-ad-slot="4289431136"
data-ad-format="auto">


●症状と治療法

プール熱の別名は『咽頭結膜熱』。この名前から推測できるように、『咽頭炎』『結膜炎』『熱』が発生する病気です。原因となるウイルスは『アデノウイルス』。

咽頭炎はのどの痛み、結膜炎は結膜の充血・目の痛み・めやに等、熱は39℃以上の高熱になることも多いこの病気。乳幼児がかかった場合には体力消耗や脱水への注意が必要になります。

アデノウイルスにはいくつかの型があるので番号が振られているのですが、中でもアデノウイルス7は免疫機能の低い乳幼児、高齢者などでは重症化するケースがあります。咳で呼吸が上手くできずに呼吸障害状態になったり、リンパ節の腫れ、倦怠感、下痢や腹痛といった症状が見られたり、同時に別の細菌に感染してしまうことも。

アデノウイルス自体への感染に対する治療薬はないのですが、新たな細菌感染をしないように抗菌薬の点眼が行われることもあります。角結膜炎の炎症が強い場合にはステロイド点眼薬を使って治療を行います。眼の症状については目薬、熱が高ければ解熱剤等、症状を和らげるための対症療法を行います。喉の痛みが強く、食事や水分補給が出来ない場合には脱水症状を起こさないように点滴などの処置が必要になります。

プール熱かも?と思ったら小児科や内科、眼の症状が酷い場合には眼科を受診しましょう。
スポンサーリンク

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-2990470111568965"
data-ad-slot="4289431136"
data-ad-format="auto">

●潜伏期間と感染経路

OpenClipart-Vectors / Pixabay


原因となるアデノウイルスが体の中に入ってから高熱やのどの痛みなどの症状が出るまでの期間は、約5~7日!なので2,3日前に一緒にプールに入って遊んでいたお友達がプール熱になったとの報告を受けた時にはすでに我が子にも感染している可能性があるという事になります。今日の時点では症状が出ていなくてもしばらくは注意して見るようにしましょう。

症状が治まってからも2,3週間はアデノウイルスを排出し続けるそうです。本人は回復して保育園などに復帰してきても、しばらくは感染に注意が必要です。
飛沫感染や接触感染し集団が集まる環境で流行しやすい病気で、感染経路はプールだけでなく、タオルや洗面器、ドアノブや手すり、おもちゃ等からも・・・。患者は5歳以下の子供が6割を超える病気ではありますが、感染力が強いため子供から大人へもうつる場合があります。

流行し始めるのは6月頃からで、プールの利用が増える7月~8月にかけてピークを迎えます。

●出席停止期間

プール熱は響き的には軽い風邪のように思えてしまいますが、感染症法の第五類感染症に指定されているれっきとした感染症のため、症状がなくなってからも2日後までは学校や保育園には行けません。
上記では2,3週間はアデノウイルスを排出しているとありますが、感染する可能性は低いため、国としては大規模な感染を防ぐために症状が治まってから2日後までと定めているようです。
症状自体は1週間~10日ほど続き、特効薬はなく自然に治ることがほとんど。

●予防法

特効薬もワクチンもないプール熱、なるべくならかかりたくないですよね。少しでもかかるリスクを抑えるために下記の3点を心掛けましょう。

1.プールの利用前後は清潔に、タオルは共有しない

プールを利用する前後にはシャワーを浴びる。タオルは共有せず個人で使用する。家でも子供が使ったタオルを親が使わないように注意する。

2.こまめに手洗いうがい

普段から手をこまめに洗う習慣をつける。症状が治まってからも2,3週間は便からウイルスが排出されるのでトイレの後やおむつ交換後等にはしっかりと手を洗う。手指の消毒も行うと良い。
AnnaER / Pixabay


3.目をこすらない

知らないうちに手や指についたウイルスを、目にこすりつけてしまう可能性がある。さらに、感染している人が目をこすった手であちこちに触る事で感染の元にもなりかねない。目ヤニを取る時はティッシュでふき取って捨てる。

夏は解放感もあり、子供にとって楽しい時期です。
プール熱にかかって暑い中の辛い毎日ではなく、快適で楽しい夏の思い出になりますように!

スポンサーリンク

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-2990470111568965"
data-ad-slot="4289431136"
data-ad-format="auto">

スポンサーリンク

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-2990470111568965"
data-ad-slot="4289431136"
data-ad-format="auto">