桜の季節も終わり、次なる季節の楽しみと言えば夏の花火大会ですね。毎年各地で開催される花火大会ですが、とりわけ歴史の深い鎌倉花火大会が今年2017年は中止というニュースが飛び込んできました。全国でもこの花火大会の人気は毎年上位に入る人気の花火大会として有名です。神奈川県鎌倉市の由比ヶ浜で毎年開かれていた「鎌倉花火大会」中止理由は何か探ってみましょう。

出典:http://kamakura-photo.org/index.html

style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-2990470111568965"
data-ad-slot="5983177139">


鎌倉花火大会 中止の理由は?


都内からのアクセスも良く、とても趣のあるスポットの鎌倉。人気の由比ガ浜で毎年開催されていた「鎌倉花火大会」ですが、なんと中止!というニュースが入ってきました。

今年で69回目となるはずだった、歴史あるとても人気の花火大会です。鎌倉花火大会のスタートとなった1948年、戦後まもなくという時代です。「戦争からの傷を癒そう、敗戦から立ち直り、前に進む!」という希望を持てるようにという願いをこめて開催が始まった花火大会だそうです。とても歴史ある夏の風物詩、鎌倉花火大会ですね。そんな、願いのこもった花火大会が中止に追い込まれたのは、なぜなのでしょうか?理由はなんでしょうか?

どうやら、予算の問題のようです。
市や観光協会の発表によりますと、これまで観光協会が花火大会の実行委員会の事務局を務めていたそうですが、
続けられなくなり、代わりの団体も見つからなかったという。

●なぜ、続けられなかったのか→
観光協会は市からの補助金4600万円の支給を止められてしまったそうです。

●なぜ補助金4600万円を止められてしまったのか→
観光協会のパートスタッフの雇用に問題があるとし、そのペナルティーとして補助金支給を止めたということです。観光協会としてもその指摘には反論しているようです。

style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-2990470111568965"
data-ad-slot="5983177139">


出典:http://kamakura-photo.org/index.html
鎌倉市議会は3月、観光協会のパートスタッフは雇い止めにあった疑いがあるとして、理事会の議事録などの書類提出を要求しましたが、
それに観光協会が応じなかったようです。毎年、鎌倉市からの補助金が観光協会の大部分を占めており、その補助金がなくなると、観光協会自体の存続も危ういとのことです。鎌倉花火大会実行委は、実質的な大会運営を担っていた観光協会が、参加できないとなると、今年の開催はとても難しいと決断、中止を発表する運びとなりました。

鎌倉花火大会の今後は・・・

本当になくなってしまうの?今年だけなのか?延期するのか?とても気になるところです。鎌倉花火大会を毎年楽しみにしている方は、大勢いるかと思います。私もその一人です。今後の予定は、現在「白紙」状態だそうです。

出典:http://kamakura-photo.org/index.html
この鎌倉花火大会は鎌倉まつり、鎌倉薪能に並ぶ「鎌倉の三大観光行事」で、昨年は約15万人動員するなど人気のほどがうかがえるデータです。中止になってしまうにしても、その理由がなんともお粗末な感じで残念です。開催スタート時の鎌倉花火大会への「思い」を後世へつなぐために、来年は是非再開させてもらいたいものですね。

style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-2990470111568965"
data-ad-slot="5983177139">