「熱い男」として有名な松岡修造さんの長女が、3月30日に宝塚音楽学校(兵庫県宝塚市)合格した事がわかりました。タカラジェンヌを養成する宝塚音楽学校は入学するのには難関で、今年は26.1倍という倍率を突破しての入学だったそうです。宝塚合格を果たした松岡修造長女とはどんな方なのでしょうか、探ってみましょう。


松岡修造長女 松岡恵さん


出典:Yahoo!ニュース
名前:松岡 恵さん
はっきり言って、凄い家系です。
父:松岡 修造さん(49)元プロテニス選手でタレント、宝塚歌劇団の創始者・小林一三氏のひ孫
母:田口惠美子さん(51)元テレビ東京アナウンサー
祖父:松岡功さん 映画東宝株式会社会長
祖母:千波静(ちなみ・しずか)元星組報男役スター
という、歌劇一家に育ったので、宝塚音楽学校の受験、合格は自然な流れだったのでしょう。


松岡修造さんのコメント

この度、長女、松岡恵が宝塚歌劇団に合格しました。

沢山のお祝いのお言葉、またお問い合わせをいただきましたので、
ホームページで僕の思いを伝えさせていただきます。

父親として心から嬉しく思います。

僕自身、宝塚歌劇団を小さい頃から、また現役中も観劇していましたが、
僕を含め沢山の人に元気と幸せを与えてくれる場所だと思っています。

宝塚歌劇団は、人を応援できる力がある。

娘には、創始者である小林一三さんのお言葉、
『清く、正しく、美しく、朗らかに』を心に
日々邁進してほしいと願っています。

父親としての一番の願いは、健康に、そして僕のように周りの人たちに迷惑をかけないで、
感謝の思いを大切に自分の道を歩んでほしいです。

宝塚の血が流れる 父、松岡修造


出典:松岡修造オフィシャルサイト
国籍 日本
出身地 東京都
生年月日 1967年11月6日(47歳)
身長 188cm
体重 85kg

このように、娘さんの合格を心より熱く熱く喜んでいる様子がブログのコメントからも感じられます。家族のことをここまで喜べるって、素敵ですね。松岡恵さんは、父松岡修造さんに似た風貌で、長身、男役を目指すようです。松岡修造さんに似ているなんて、イケメン女子で、多くのファンが付くのではないでしょうか。

まとめ

入学式は4月18日と、こちらも注目したいですね。合格者は2年間にわたって厳しい歌やダンス、日本舞踊などのレッスンを重ね、2019年春の宝塚歌劇団初舞台を目指します。松岡修造さんの長女 恵さんが受験するだけでもかなり話題になったので、2年後の姿も楽しみにしたいですね。