パンのフェス2017 in 横浜赤レンガがいよいよ今週末の金曜日、3月3日より3日間開催されます。パン好きにはたまらないイベントですね。昨年の12万人を動員し大混雑したというこの日本最大級のパンのフェスin横浜赤レンガ、今年2017年の混雑状況予測とその対策をお届けします。

パンフェス横浜(赤レンガ)2017秋情報はこちら
パンフェス横浜(赤レンガ)2017秋9月 おすすめパンや混雑予想


style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-2990470111568965"
data-ad-slot="5983177139">

昨年のパンフェス横浜2016年の混雑状況

まずは昨年の混雑状況はどんな感じだったのでしょうか?昨年は第1回目だったということで、イベント企画側の予想以上の動員数12万人と、ものすごいパン好きの方が押し寄せました。それに対して、会場が狭かったため、大混雑だったようです。
パンフェス横浜2017 先行入場はチケットが必要?!直前おすすめ情報

今年2017年のパンフェス横浜混雑予想

昨年の動員数を踏まえてか、会場スペースは拡大するようですが、知名度も上がりお客さんの来場数も増えるでしょう。
なので、かなりの混雑を覚悟しておいたほうがイライラしなくて済むかもしれません。
お目当てのパン屋さんがあるようでしたら、先行入場(300円かかりますが)をおススメします。

混雑の対策~お目当てがある方

朝一番に入場する

やはり、手作りのパン販売に、個数の限度があります。人気の商品は売り切れ続出です。先行入場の詳細はこちら

数人で行き分担して購入する

昨年のパンフェスの感想では、人気店の場合、30分並んでその後売り切れ~と残念な報告も多々ありました。お目当ての商品がある場合は、数人で行き、連絡がすぐとれるようにして、待ち合わせ場所を決め、分担して購入するのが最短の策かと思います。

ベビーカーはなるべくやめておく

何かと物議になるベビーカーですが、パンフェスでお目当てのものがあるのでしたら、並ぶときは出来れば抱っこのほうがいいかと思います。お子様連れで行かれる方、会場運営側からのコメントではベビーカーはOKなのですが、かなりの混雑が予想されます。昨年の盛況ぶりをみるとベビーカーでは身動きが取れないほどの混雑ぶりでした。パン屋さんに並ぶテント周辺でのベビーカーは厳しいかもしれません。

飲み物は持参

コーヒーショップも出るようですが、もちろんそこでも並びます。会場の赤レンガのそばに、コンビニ・自販機はありません。念のため会場入りする前に飲み物は持参するほうがいいかと思います。

ペットの立ち入りは禁止

やはり食品を扱うイベントなので、パン屋さんエリアにはペット同伴は不可となっています。
パンフェス横浜2017 出店店舗・駐車場・当日の天気は?

style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-2990470111568965"
data-ad-slot="5983177139">

パンのフェス2017 in 横浜赤レンガ 概要

【開催日程】
     3月3日(金) 11:00~19:00
     3月4日(土) 11:00~19:00
     3月5日(日) 11:00~17:00
※パン屋さんエリアは各日17:00まで
【会場】
横浜赤レンガ倉庫前イベント広場

【入場料】
無料
ただし、パン屋さんエリアのみ
先行入場 11:00~14:30 300円(税込)
一般入場 15:00~17:00 無料
※在庫が無くなり次第、パン屋さんは閉店します。
※先行入場の場合でも、店舗によっては完売・閉店している場合があります
※小学生以下無料
※再入場不可

まとめ

日本最大級のパンフェスということで全国各地より有名店が出店、今年も混雑は避けられないかと思います。対策を万全にして、美味しいパンをゲットしてください!

style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-2990470111568965"
data-ad-slot="5983177139">