中京競馬場感謝祭で行われる花火大会ですが、あまり大きく宣伝をしていないため、愛知県内では穴場の花火大会のひとつなんですよ。

今回は中京競馬場感謝祭の2018年の開催日程駐車場情報、さらには穴場情報も調べてみたのでご紹介します。

スポンサーリンク



中京競馬場感謝祭2018年の日程は?


中京競馬場感謝祭の情報を調べてみましたが、残念ながら2018年の開催日程はまだ発表されていませんでした。

2017年の感謝祭は9月10日、その前年2016年は9月18日毎年9月中旬頃に開催されているようなので、2018年の中京競馬場感謝祭も例年通り9月の中旬頃に開催されるのではないでしょうか。どちらも日曜日に開催されていたので、9月9日か9月16日に感謝祭が開催される可能性が高いですね。

あわせて読みたい

2018年の詳細がまだ発表されていないため、参考までに2017年に開催された中京競馬場感謝祭の情報を調べてみました。

中京競馬場感謝祭は午前9:00より開場していて、飲食スペースや競馬場ならではの様々な催しが開催されていました。ものまね芸人のコロッケさんによるものまねショーが個人的には気になるところです。


引用:Twitterより

このイベント情報を入手していたら絶対に感謝祭に足を運んでいたでしょう。

花火大会は19:00~19:30までと時間的には短い印象を受けますが、打ち上げ花火以外にも地上からのパフォーマンスもあるので、存分に花火を楽しめると思いますよ。

スポンサーリンク



すぐ上に打ち上げられる花火は迫力満点!


中京競馬場感謝祭では花火大会も開催されます。他の花火大会に比べると時間は短めですが、競馬場内で打ち上げ花火を見ることができるというだけで、普段とは違う雰囲気にワクワクしますね。

中京競馬場の花火大会には、小学生の頃に家族で何度か見に行ったことがあります。その頃は感謝祭という名前で日中も楽しめたのかは覚えていませんが、夜の花火大会だけでも来場者が多かったことを思い出しました。

花火はほぼ頭上に打ち上げられるので、会場で花火を見ていたときは、花火が落ちてくるのではないかと思えるぐらいの迫力に怯えていたこともありました。小さなお子さんを連れて行く場合は大きな音に驚いて泣き出してしまう子もいるかも知れないので、注意してくださいね。

参考までに花火大会の様子を紹介しますね。


引用:Twitterより

地上からのパフォーマンスもとても綺麗ですよね。家族で行ったらお子さんも大興奮間違いなしではないでしょうか。


引用:Twitterより

こちらは動画で紹介されていますね。花火大会の雰囲気が伝わってきます。

中京競馬場感謝祭の駐車場と穴場スポットを紹介!


中京競馬場には大型駐車場と周辺にも民間の駐車場があり、多くの人は東第1駐車場を利用されると思います。

駐車場の収容台数も多く、車で行っても駐車できるとは思います。ただ、感謝祭当日は午前9:00より開場しているため、花火大会だけを楽しもうと思い、遅めの時間に来場する予定の場合は駐車することが難しいと思います。

運良く駐車できたとしても、駐車場から出るための大渋滞が予想されるので、中京競馬場感謝祭には公共交通機関を利用したほうが無難ですね。

電車を利用する場合は、名鉄名古屋本線「中京競馬場駅」から徒歩10分程で到着します。駅からは上り坂が続くので、歩きやすい靴での来場がおすすめです。

穴場スポットですが、中京競馬場感謝祭は大々的に宣伝をしていないため、感謝祭の花火大会自体が穴場の花火大会となっています。

会場が競馬場なので、花火はスタンド席に座ってゆったり楽しむことも可能ですよ。Twitterで情報を調べてみたところ、花火は横から楽しむのがおすすめというツイートを発見しました。


引用:Twitterより

中京競馬場感謝祭の花火大会の情報はTwitterで収集した方が、最新情報を得やすいかもしれませんね。

最後に

中京競馬場感謝祭と花火大会について紹介しましたが、いかがでしたか?

現段階ではまだ詳しい情報はありませんが、これから徐々に発表されていくと思います。中京競馬場は、お子さんのお出かけスポットとしても楽しめる場所なので、家族で中京競馬場感謝祭に足を運んでみると楽しいかもしれませんね。

最後までお読みくださりありがとうございました。

スポンサーリンク