岸根公園の2017年お花見情報をお届けします

開放感あふれる岸根公園


横浜市営地下鉄「岸根公園」駅から徒歩1分の場所にある
駅からのアクセスがとても便利な運動公園です。
お花見の季節になると、駅を出るとすぐに桜の木がお出迎えをしてくれます。

市街地にありながら、春には桜が咲きお花見ができ、
多くの木々に囲まれた憩いと癒しの空間となっており、

開放感あふれる園内には、広々とした芝生広場や篠原池のほか、
野球場、県立武道館などの施設があります。

園内の「ひょうたん原っぱ」は、公園内で一番広い芝生広場になっており、
レジャーシートをひろげてくつろげる場所です。
子供たちに大人気の「忍者とりで」は、ローラーすべり台などの遊具が充実しています。


公園の歴史は1940年(昭和15年)に防災緑地を兼ねた公園として整備が始まりました。
その昔、戦時中は軍の基地となり、戦後は米軍に接収され、
1970年代になってようやく接収解除にともなって新たに整備し直されたものだそうです。

岸根公園は広々として緑濃く、地元の人々に愛される公園です。
アスレチック遊具などがとても充実しているので
小さな子どものいる家族がお弁当を持参してとても多くみられます。

その岸根公園は春の桜の時期にはさらにお花見の人たちが沢山訪れて賑わいます。


駅を降りてすぐに、
篠原池がありの池の周囲には沢山の桜が出迎えてくれます。


岸辺の散策路や池を横切る浮橋を辿ってのんびりとお花見散歩を楽しむのもお勧めだ。

公園中央部北側、ちょうど「忍者トリデ」などの
遊具類が置かれた一角の北側はソメイヨシノの林になっており、
このあたりでレジャーシートを広げて
宴会を楽しむグループや家族連れが多いです。


style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-2990470111568965"
data-ad-slot="5983177139">



アクセス 

【電車】
市営地下鉄「岸根公園」駅徒歩1分
【バス】
・市営バス38系統(横浜駅西口~東神奈川駅西口~六角橋北町~鶴見駅西口)「六角橋北町」下車
・市営バス39系統(横浜駅西口~東神奈川駅西口~篠原池~小机駅前~緑車庫前~中山駅前)「篠原池」下車
・市営バス291系統(横浜駅西口(第2乗場)~ 片倉町駅前~岸根公園前~大口駅前)「岸根公園前」下車
お問合せ

【駐車場】
157台 30分100円

*駐車場はあるのですが、公園の広さに対してやや台数が少ないため、
朝早くから行くか電車をオススメです。

【トイレ】
広い園内に3か所あります。
あらかじめ場所を確認しておくことがおススメです


style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-2990470111568965"
data-ad-slot="5983177139">


style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-2990470111568965"
data-ad-slot="5983177139">