子供が大きくなると「そろそろ習い事をさせようかな」と考えますよね。周りのお友達も習い事を始めたり、幼稚園や保育園に入ったタイミングで習い事を考える方も多いと思います。でも、習い事も色々あって何を習わせていいのか迷ってしまいますよね。今回は習い事の種類と平均費用をご紹介していきたいと思います。
スポンサーリンク

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-2990470111568965"
data-ad-slot="4289431136"
data-ad-format="auto">

どんな習い事がある?

習い事で人気な物は
・スイミング
・ピアノ
・学習教室
・サッカー
・英語
・体育教室

など人気があります。また
・ダンス
最近は中学校の必須科目になったダンスも早いうちから身に着けさせるために始める方も多くなってきましたね。
・そろばん
・習字

なども根強い人気です。

習い事をする理由は?

習い事をする理由として「ピアノをして音感をつけてあげたい」「学習教室に行って小学校に上がってから困らないようにしたい」など親の臨むものはそれぞれです。

私の息子はスイミングをしていますがきっかけは「身体を丈夫にしたい」からでした。幼稚園の三年間は毎年恒例行事のように年に1回は必ず入院をしていた息子。スイミングは身体が丈夫になるよと聞いていたのですが、あまりにも身体が弱いので戸惑っていましたが小学校入学をきっかけに始めました。

最初は親の気持ちが大きいですが続けていく事で、子供も「長く一つの事を続けることができた」と言う自信に繋がっていきます。また、特別な事をしなくても、習い事でお友達の関りや、礼儀、挨拶などを学びお子さんの大事な経験になりますよね。

習い事の気になる費用は?

全体的な習い事の平均は1万5千円ほどかかります。全体的に見て女の子の方が習い事にかける金額が高い傾向にあります。発表会や衣装などでお金がかかるためですね。
では人気の習い事の平均金額を見ていきたいと思います。

・スイミング…入会金5000円~10,000円
月謝平均7000円
スイミングは水着にゴーグル、帽子だけで始められるので意外と安く始められます。私はキャンペーン中に入会したので、専用のカバンや、会員カード、水着は全てプレゼントでした。お得な入会キャンペーンをしている所も多いのでぜひチェックしてみてください。

・ピアノ…入会金5000円~10,000円
月謝月2回平均6000円 
ピアノは月の費用だけでなく、発表会の衣装代、チケット代、楽譜、教材費が別途でかかってきます。しかしコツコツと練習する習い事なので、根気が育つ、心が豊かになると人気な習い事です。

・学習教室…入会金5000円~9000円
月謝5000円~10,000円
学習教室は幼児教室が、年少、年中が多く、学習塾は年長児が多くなります。学習塾を始めて、机に向かう事が出来るようになった。集中力が長く続くようになった。お話が上手になったなど、基本的な学習能力の向上の声が多く聞かれます。

・サッカー…入会金10,000~15,000円
月謝7000円~15,000円
サッカーはお父さんに人気の習い事です。体力も付きますし、チームプレーなので人との繋がりがもてる習い事で人気ですね。月謝の他にユニフォーム代やシューズ、ストッキング代もかかります。またクラブチームによっては遠征試合があったりするので積立金を毎月支払う所もあります。

・英会話…入会金10,000円~13,000円
月謝7000円~9000円
英会話教室はネイティブ講師、グループレッスン、プライベートレッスンと種類があり、教室によって価格に差があります。また、教材費の差もあり、年間20,000円の所もあれば入会時に30万程の教材を一括購入する事もあります。条件が異なるので色々な教室を見てみましょう。

・体育教室…入会金10,000~20,000円
月謝7000円~9000円
体育教室は運動の基礎を作り、体力も付くので人気があります。体育教室もスポーツウェアなど購入するので体験入学などの機会があったら見学してみるといいですね。

・ダンス…入会金5000円~10,000円
月謝5000円~7000円
ダンスにはキッズダンスがあり、3歳から始めるお子さんも多くなってきました。協調性やリズム感、表現力が身につくだけでなく、身体も動かせるので基礎体力も身につきます。スエットやシューズ代はかかりますがそんなに高価な物ではありません。教材費などはあまりないですが、イベントがある場合特に女の子はヘアメイクをする事があるので、イベントをチェックしてみましょう。

・そろばん…入会金0円~5000円
月謝3000円~8000円
そろばんは計算が早くなり数字にとても強くなります。大人になってからもそろばんを習っていた人は計算をする時、頭でそろばんをして計算する人が多いですよ。個人で教室を開いている所が多く、費用も安くなっています。

・習字…入会金0円~5000円

月謝3000円~7000円
スマートフォンやパソコンがメインになった今でも字がキレイにかけるようにと願う保護者の方は多いですよね。習字も個人で教室を開いている所が多い為費用が安くなっています。

スポンサーリンク

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-2990470111568965"
data-ad-slot="4289431136"
data-ad-format="auto">

習い事は何個でもしていいの?

習い事を掛け持ちしているお子さんが多いですよね。そんな時「やっぱり習い事は何個か掛け持ちがいいかな?」と考えると思います。ですが習い事をするのはお子さんです。お子さんにやる気が無かったら何を習わせても長続きしなくなり「どうせやっても出来ないし…」とマイナス思考になってしまいます。まずはお子さんと話し合って、どんな習い事をしたいか決めましょう。お子さんが何がいいか分からない場合、一緒に体験しに行くといいですよ。
スポンサーリンク

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-2990470111568965"
data-ad-slot="4289431136"
data-ad-format="auto">

習い事をするメリット・デメリット

習い事をするうえでメリットとデメリットがあります。

メリット
・できたと言う喜びを味わえる
・頑張ろうと前向きな気持ちになる
・運動系の習い事だと体力が付く
・自分の身になる
メリットではやはり体力も付き、自分の力になる事が大きいと思います。習い事を始めた事で子供の世界も広がり、新しい人間関係を作ることができます。何事にもチャレンジをして「出来た!」と言う喜びを味わえることは大切な事ですよね。

デメリット
・遊ぶ時間が無くなる
・睡眠時間が減る
・家族の時間が減る
・送迎が大変になる

デメリットとしては、習い事をする事で子供の自由時間が少なくなってしまう事があります。また、掛け持ちの習い事をする事で、睡眠時間が少なくなったり、家族の団らんの時間が減ってしまう事もあります。

掛け持ちの習い事をしなくても、習い事の時間が遅くなることで、夕飯やお風呂の時間が遅くなり、寝る時間がいつもより遅くなったり、生活リズムが習い事を始める前と比べて乱れる事もあります。また、送迎もバスが無い場合、保護者がする事になるので、負担になってしまう事になります。

お子さんとお家の人が負担にならないように、習い事の時間を見てみましょうね。

まとめ

習い事も始めてみると楽しく習い事をしてくれる事もあります。私の息子も最初はスイミングを嫌がる姿が見られましたが、進級チェックで進級できた時に初めて楽しいと感じ、今では自分からスイミングの準備をしています。また、最初に書いた、幼稚園時代の年に1回はあった入院もスイミングを始めてから一回も入院をしなくなり、体力が付いたことに凄く驚きました。私は小さい時にピアノを習っていましたが、保育士を目指すようになってから凄く役に立ちました。そろばんもしていましたが、今でも暗算は得意です。習い事をする事で大人になってからも自分の物に出来ると言う事は本当に大切な事だと思いますので、ぜひ、お子さんと一緒に習い事を見て選んでくださいね。

スポンサーリンク

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-2990470111568965"
data-ad-slot="4289431136"
data-ad-format="auto">