「パンプス」は、働く女性にとって必需品!働くママは会社と保育園の行き来を毎日走っている~なんていう方が結構いるのではないでしょうか?私もその一人です。毎日が時間との勝負、走れるパンプスは必需品です。また春に向けて卒園式入園式などパンプスを履く機会も増えてくるかと思います。今回は、「痛くないパンプス」として人気のブランドを紹介していきたいと思います。
スポンサーリンク

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-2990470111568965"
data-ad-slot="4289431136"
data-ad-format="auto">

 

働く女性の為のパンプス 人気ブランド5選

 パンプスは、働く女性にとって必需品です。「足は第二の心臓」と言われているので、選ぶ時には慎重になりますよね。値段が高ければ良いというわけではないけれど、値段=良い物だと思ってしまいます。では、働く女性にとって、働くママにとって痛くないパンプスとは、口コミでは何が人気なのでしょうか。

①「アミアミ」

 7㎝ヒール 美脚 ポイントテッドトゥ パンプスは、人気の秘密は2つの快適クッション、パンプスの中にサイドクッションと低反発クッションがあり、足が疲れにくく、痛くなりにくいです。


②「神戸レタス」

 ラウンドトゥ パンプス 21.5cm~26cmは、ヒールは6cm、疲れにくくスタンダードな形で仕事でも使いやすく、お値段が手頃です。


 ③「ポイントテッドトゥ」

 走れるパンプスです。7cmヒールと若干高めですが、安定感があり、しっかりと走れます。

 ④「サルース」

 走れるパンプスです。靴のシルエットがとても奇麗、色も形も最高、日本製なので足にフィットします。

 ⑤「Glitter Adel」

 3cmウエッジソールパンプスです。購入者のレビューによると、履き心地が良く、外反母趾の方でも歩きやすく、お値段が手頃で良かったということです。

正しいパンプスの選び方

靴を購入する時にはサイズを測っていますか。サイズを測るのは靴を購入する時にとても大切です。靴のサイズが合わなかった場合、足が痛くなりますし、仕事にも影響が出てきます。では、正しいパンプスの選び方の5つのポイントを挙げてみます。
 
①足の幅にフィットしているかどうか
 痛いと感じるのは足の幅が合っていないこと、サイズが合っていないと外反母趾や内反小趾の原因となるので足幅は確認しましょう。
 
②足幅に余裕があること
 パンプスのつま先と足指の間に、1~1.5cmの“捨て幅”が空いているものが良いです。ぴったりしすぎていると、ハンマートゥーやタコが出来る原因となります。
 
③足指をしっかりと包みこむもの
 浅めのデザインだと指に力が入りやすく負担がかかります。足の親指から小指まで、指1本分下のあたりを十分に包み込んでくれるものが良いでしょう。

 ④かかとの深さが調度よいもの
 かかとの内側をしっかり包み込む深さが良いでしょう。目安は、手の人差し指の付け根から第一関節までの長さ、深さが良いです。

 ⑤大きめサイズではダメ
  サイズが大きいと靴の中で足が滑ります。靴擦れや外反母趾、足のトラブルの原因となります。
 これらのポイントを見てパンプスを選び、通販で購入する時の参考にしましょう。
 スポンサーリンク

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-2990470111568965"
data-ad-slot="4289431136"
data-ad-format="auto">


通販で靴を購入する時の注意点

 
通販で靴を購入する時に購入したい靴を試着出来ません。気になった靴がある場合は店頭に行けばいいのですが、そういう訳にもいきません。では、通販で靴を購入する時には何を注意すれば良いのでしょうか。返品・交換のリスクを抑える4つのポイントを挙げてみます。

 ①サイズとワイズで靴を選ぶ 
靴選びの時はサイズだけではなく、ワイズ(靴幅)のチェックも重要です。全ての通販サイトではないですが、ワイズ(靴幅)が記載されている事があるので一緒に確認しておくと良いでしょう。自分の足のワイズを計り、購入する靴の靴幅と照らし合わせてサイズとワイズが合った靴を選ぶと失敗が少なくなります。
私の母は足幅が広いので店頭では足のサイズは標準でも足幅の靴がありませんので足幅の広い靴を扱っている通販で購入する事が多いです。

 ②購入者とスタッフさんの履き心地レビューを見る
通販サイトによっては購入者の履き心地レビューを見る事が出来るので購入する時の参考になりますし、足の情報がわかればより正しく判断出来ます。
私はメルカリで靴を購入した事がありますが、その靴を購入した方の口コミと出品者さんにサイズは表記サイズ通り購入すれば良いのか、ワンサイズ上げて購入した方がいいのかを確認して購入しました。レビューよりは自分の足のサイズとワイズを頼りにした方が確実だと思います。
 
③デザインよりもサイズが重要
 靴を購入する時にデザインは重視したい点です。でも、サイズが合わないと靴が履けません。
私が通販でパンプスを購入した時、お値段が手頃で素材が気に入ったから、という理由
で購入しましたが、通販会社に素材やサイズは実際どれ位か、日本産より外国産だと違うのでその点は確認してサイズ→デザインで選ばれた方が良いと思います。

 ④試着が出来る通販サイトを選ぶ
これも重要なポイントです。通販サイトに、「靴がご自宅に届きましたら一度試着してみて下さい。もし合わなければ返品承ります。」という記載を読む、通販会社に確認すれば良いと思います。
今度私が通販で靴を購入する時には、返品可能かを確認してから購入しようと思います。

まとめ

走れるパンプス、痛くないものについて記載してきましたがいかがでしたか。この記事を読んで働くママさん達、働く女性にとってパンプス選びの参考になればありがたいです。私もこれを機会に通販でパンプスを購入して着用してみたいと思います。

スポンサーリンク

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-2990470111568965"
data-ad-slot="4289431136"
data-ad-format="auto">

スポンサーリンク

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-2990470111568965"
data-ad-slot="4289431136"
data-ad-format="auto">

スポンサーリンク