赤ちゃんや子供の布団の蹴飛ばし、特に寒い冬は冷えて風邪などひかないか心配ですよね。うちでは、赤ちゃんの頃からスリーパーは欠かせません。何度掛けても布団は蹴飛ばす、もう、スリーパーに頼るしかありません。我が家で使っているおすすめスリーパー(ホッペタのきのこ他)をわが子の画像とともにご紹介します。

スポンサーリンク


わが家で使っているスリーパー紹介

長男4歳半、長女1歳半、寝相の悪い子供達はスリーパー無しでは心配で眠れません。お布団をかけてあげても、その瞬間に蹴飛ばされたり、布団にうまく包まっているな~と思いきや、寝返りが激しくぐるぐる巻きになって苦しんでいたりと、びっくりしたこともありました。私の中では子供用品で買ってよかったと思える品の上位の1つにスリーパーが入ります。

スポンサーリンク


西松屋トーマススリーパー

トーマス大好きだった2歳半頃、西松屋で発見しました。店頭に1枚しかかっていなかったので、即購入。四歳半の現在も毎日着用してねています。西松屋では、出会った時に買わないと、次いつ入るかわからないので迷わず購入しました。

購入当初はかなり長く布団を着ている感じでしたが、四歳半となりぐんぐん成長しているので、今年はロングベスト風になりました。洗濯してもすぐに乾くので洗い替え不要です。冬場でも室内暖房ありで半日で乾きます。
スポンサーリンク


フリーススリーパー

長女出産お祝いでいただきました。
薄手ですが、とても暖かいフリース素材です。後ろ中心裾にスリットが入っていて、そこにもスナップがあります。前中心のスナップと合わせると股下が止まり、まくり上がるのを防止してくれます。
とても気に入っています。

ホッペタ きのこスリーパー

長男が0歳半の頃購入した、初めてのスリーパーです。寝返りが出来ない頃から足で布団を蹴飛ばしておりました。
今は長女が引き継い着用しております。

このスリーパーは見た目もかわいく、男女問わず使えます。出産お祝いにもおすすめです。私も会社の後輩から「友達の出産お祝い、何がいいですかね~?」と相談された時はこれをおすすめしました。かなり喜んでもらえたそうです。

合わせてブランケットもあります。うちも購入しましたよ。
1歳半の娘(11㎏)が着るとこんな感じです。

まとめ

子供たちの寝相の悪さには驚いてしまいます。スリーパーを着せておけば、とりあえず安心して寝られるようになりました。色々な素材のものが出ているので、季節や就寝時の気温などに合わせて選べます。2~3年は同じものを使用できるので、子供の成長をみる目安となり、それもまた楽しみです。値段も高すぎず安すぎずなので、出産お祝いのプレゼントにも本当におすすめです。

スポンサーリンク


スポンサーリンク