お掃除の定番には重曹が一般的でしたが、最近ではセスキ炭酸ソーダも広く普及してきました。
セスキ炭酸ソーダは、使いやすい、環境に優しい、肌に優しい。そのうえ、しっかり掃除も出来る。しかも、ホームセンターや100均で簡単に手に入る、と良いことだらけで人気があります。
セスキ炭酸ソーダは、部屋の生活汚れやキッチンの油汚れだけではなくお風呂掃除にも使える優れもの
環境やお肌に優しい成分なので、子供がいるご家庭でも安心して使うことができますよ。
今回は、セスキ炭酸ソーダについてと、セスキ炭酸ソーダでお風呂を掃除する方法をご紹介しますね。
スポンサーリンク

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-2990470111568965"
data-ad-slot="4289431136"
data-ad-format="auto">

セスキ炭酸ソーダはどんなもの?

セスキ炭酸ソーダは、ナチュラルクリーニングの初心者にとって、とても使いやすいアルカリ剤です。重曹に比べて水に溶けやすく、アルカリとの強さがほどほどなので、洗浄力があるのに手荒れの心配が少ないのも魅力です。
家庭用洗剤や入浴剤の成分としてよく配合されています。
お洗濯、キッチンやお部屋のお掃除に幅広く使えます。
うちではこちらを使っています。薄めて使うのでかなり長持ちします。

セスキ炭酸ソーダは安全で環境に優しい


セスキ炭酸ソーダは、重曹と同じく無機質なので、環境中に放出されても生分解の必要はなく、有機物である界面活性剤よりも環境に負担をかけにくいのです。
入浴剤にも使用できるほど肌に優しく、薄く希釈したセスキ湯は赤ちゃんの沐浴にも使用することができます。
安全な上、環境にも優しいのが魅力です。

あわせて読みたい

セスキ炭酸ソーダは、お風呂掃除がおすすめ!

セスキ炭酸ソーダは、お風呂の様々な箇所に洗剤として使用できます。
基本的には、セスキ炭酸ソーダの水溶液を作り、スプレー容器に入れて使用します。
作り方は、水500㎖にセスキ炭酸ソーダを小さじ1~3杯を入れて混ぜるだけ。
セスキ炭酸ソーダの量は、汚れの度合いによって調整しましょう。

簡単!基本の「セスキ水」の作り方

《用意する物》
水500㎖
セスキ炭酸ソーダ小さじ1
スプレー容器

《作り方》
スプレー容器に分量の水を入れ、セスキ炭酸ソーダを溶かします。

セスキ水でお風呂掃除をしよう

浴室全体の掃除に

浴槽はもちろん、床や壁などにスプレーを吹き付けて、スポンジでこすって汚れを落とします。
セスキ炭酸ソーダは、皮脂汚れや石けんカスに非常に有効なので、日々のお風呂掃除に最適です。

排水溝の汚れに

すぐにぬめりが出てきてしまうお風呂の排水溝ですが、セスキ炭酸ソーダでぬめりを取ることができます。
排水溝にたっぷりスプレーし、汚れの程度に合わせて数十分~1時間ほどおきます。
その後、スポンジやブラシでこすって汚れを落としていきます。

壁や床などの汚れに

毎日お風呂掃除をしていても、床や壁には掃除しきれなかった汚れがたまっていくものです。
時間が経ってしまった汚れは、セスキ水をスプレーしてこするだけでは落ちないこともあります。
そんなときは、キッチンペーパーにセスキ水を含ませ、汚れに密着させます。しばらく放置して、キッチンペーパーを外してからスポンジなどでこすれば、頑固な汚れもきれいになります。

スポンサーリンク

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-2990470111568965"
data-ad-slot="4289431136"
data-ad-format="auto">

椅子や洗面器などの小物の掃除に


椅子の裏側には、ぬめりや皮脂汚れがたまっていることが多々あります。
これらにも、セスキ炭酸ソーダが有効で、スプレーしてこすったり、汚れがひどい箇所にはキッチンペーパーでセスキ水を浸しておけば、小物もピカピカになります。

カビ防止に

掃除が終わった後に、薄めのセスキ水を浴室内に吹き付けておきます。
こうすることで、皮脂やアカ、石けんカスが付着しにくくなるので、カビの繁殖を防ぐことが出来ます。

あわせて読みたい

入浴剤としても

掃除のみならずセスキ炭酸ソーダは、低濃度なら入浴剤としても使えます。
普通の入浴剤とは違って、泡立ちがなく色の変化もないので、少し物足りないかも知れません。
しかし、セスキ炭酸ソーダは皮膚にたまった角質を優しく取り、肌をツルツルにする効果があります。
入浴剤に使用しながら、浴槽に汚れが付着しにくくなるので、一石二鳥。

低濃度とはいえ、肌が弱い人は肌荒れをする可能性があります。心配な人は少量ずつ試してみてください。

セスキ炭酸ソーダでも落ちないお風呂の汚れは?


水垢などのアルカリ性の汚れには、同じアルカリ性のセスキ炭酸ソーダは反応しません。
水垢をきれいにするには酸性のクエン酸が有効です。

使用時の注意点は?

・セスキ水の保存は、直射日光や高温を避け、常温で2ヶ月くらいの保存期間を目安にしてください。
・アルカリはタンパク質を溶かすので、手荒れしやすい人はゴム手袋をして作業してください。
・セスキ炭酸ソーダは、湿気を吸うと固まることがあるので、きちんと蓋の出来る容器で保管してください。
・粉や水溶液が目や口に入ったら、水で充分にすすぎ流し、痛みなどが残る場合は、医療機関に相談してください。

まとめ

セスキ炭酸ソーダは、お風呂掃除にもオススメです。
安心安全な成分なので、子供がいても安心して使うことが出来ることが高ポイントですね。
セスキ水を作るのは簡単ですが、それでも面倒だという方は、「セスキの激落ちくん 密着泡スプレー」という商品もあります。
セスキ炭酸ソーダパワーをぜひご家庭で試してみてくださいね。
スポンサーリンク

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-2990470111568965"
data-ad-slot="4289431136"
data-ad-format="auto">

スポンサーリンク

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-2990470111568965"
data-ad-slot="4289431136"
data-ad-format="auto">