みなさんは親子旅に出かけたことはありますか?もともと一人旅も好きでよく出かけていたのですが、産後なかなか遠出できなかったこともあり「我が子(一歳半)と二人旅に行きたい!」と常日頃思っていました。現在の住まい京都から関西圏で行けるとこはあるかな~と考えていたところ、素敵な場所を発見!今回はそのスポット、兵庫県舞子駅近辺と、舞子駅近くにあるホテル「舞子ビラ神戸」をご紹介します♪こどもと遊べるスポットや、ホテルの満足バイキング情報も満載にご紹介します!自身の心境も踏まえて、子どもと満喫できた時間を共有できたらと思います。育児中のパパママの癒しに繋がれば嬉しいな~。

あわせて読みたい
スポンサーリンク

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-2990470111568965"
data-ad-slot="4289431136"
data-ad-format="auto">



旅行に至ったいきさつ

先日、友人の実家が舞子にあるとう繋がりで、我が子と初めて遊びに行きました。私の「海が見たい!」という強い願望もあって、有給まで取っての強行旅行!旅行嫌いな主人はおうちに置いていき、息子との二人旅でしたが、
ものすご~く楽しかった!
自由だった!
ストレスフリーだった!!
(産後、主人とのいざこざが絶えず喧嘩が増えているので、ちょっと距離を置きたい時期なのです)

今回の旅行は一泊二日で、観光したというよりも舞子駅付近を満喫したという内容です。それは海のそばからなるべく離れたくなかったのが理由。「海が見たいと思っているときは、自分の身体が水を欲している時なんだよ。」と知人から教えてもらって、水が足りてないんだ!補給しなくては!と、今何か足りていなさそうな私は水を求めていました。

産後って身体の体質なんかも変わるって言うし、初めての育児で自分の時間も自由に使えず少しずつ何かが溜まっていく気がしませんか?もちろん育児を楽しんでいて、我が子も可愛いのだけれど、思ったときにすぐ出来ないもどかしさがあるというか…。それを自然の力が癒してくれたら、また心にも余裕ができますよね。子どもとしっかり向き合う心や時間も、そこから生まれてくるものだと感じています。

子どもと一緒に楽しめる!舞子周辺おススメスポット

明石海峡大橋

明石海峡大橋は、神戸市と淡路島を結ぶ世界最大級の吊り橋です。2018年4月に開通20週年を迎えます。 今現在でも全長1991mで世界最長の吊橋として世に知られているようです。
舞子駅を降りたら、まず目の前に現れる明石海峡。何回も見たことはあったのですが、
「お~!」と興奮しちゃうくらいのスケールです。

舞子公園

松林も素晴らしく、古い建物がいくつかあったり明石海峡大橋の存在感に圧倒されます。
近くには、宮様の旧宅、鐘紡の経営者の洋館、孫文記念館があります。孫文の記念館は建物自体も文化財に指定されていて、海の景色と相まってとても情緒あふれる雰囲気。
芝が広がり、瀬戸内海が目の前にあるのもいいです。長時間その場にいたいような公園です。
歴史好きの方にもおすすめのポイントですよ。
平日の午前中などは、人も少なくとてものんびりしています。

アジュール舞子

夏は海水浴ができます。海の家はありませんが、水道で体を洗うことができます。平日は訪問者はまれで、地元の人が散歩、ジョギング、釣り、買い物などで楽しんでました。駐車場は200円/時間なので、長時間利用するには何か方法を考える必要があります。明石大橋に沈む夕日は絶景です。
ここに住んでいる方がとても羨ましくなっちゃいますよ~。

三井アウトレットパーク マリンピア神戸

三井アウトレット系列なので、ショッピング施設も充実。
おさかなの学校もあり、子どもを連れて行く場所としてもおすすめです。
土日には、子どもたちにも魅力たっぷりな電車が走っていたり、アトラクションがあったりでワクワクしました。
垂水駅からは土日は無料バスが15分間隔で運行されています。
明石海峡大橋を綺麗に見られるスポットのひとつでもあります。

垂水温泉 太平のゆ

マリンピア神戸に隣接し、瀬戸内海の美景を楽しみながら、ゆったりとした時間を満喫できるスーパー銭湯です。明石海峡もすぐ近くにあることからその景色を堪能できるのが嬉しいポイント。開放感たっぷりのお風呂で癒されますよ。
スポンサーリンク

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-2990470111568965"
data-ad-slot="4289431136"
data-ad-format="auto">



帰省以外で初の息子と二人旅

私の現在の住まいは京都市内。実家がある名古屋までは新幹線で約40分と、帰省するときもそれほど苦にはなりません。それでも、最近ジッとしているのが耐えられない息子を連れての旅時は、出発前はすこし意気込みます。私一人と息子ですからね。
今回訪れた兵庫県舞子は、京都駅からだとJRで大体1時間半くらい。私鉄だと2時間以上になるので、交通費は割高になりますがJRを選択。金券ショップで事前にチケットを購入すれば500円ほど安く入手できますよ~!

一度、息子を連れて韓国旅行に行ったことがありますが、その時リサーチした「機内(車内)での過ごし方」が参考になり、事前の退屈しのぎも準備万端!と言いたいところですが、結局はほぼ口に何かをほおばって過ごしました(笑)

今回持っていったのは、
お昼ご飯&お菓子、マグネットつきお魚釣り絵本、風船、ミニカー(お気に入り2台ほど)です。
グズッて何をしてもダメなときは最終手段のスマホでお気に入りの映画鑑賞。
(お気に入りは「ウォレスとグルミット」シリーズ。私がファンでDVDを一度見せたらハマってしましました。)
行きの電車では、向かい側に優しいおばあ様が乗ってこられ、後半息子に話しかけて遊んでくれたので、ご機嫌でした。
こういうのが一番助かる~!

長時間の移動ってほんと神経使いますよね。車内がみんな子ども好きだったらいいのに~!ってほんと思います。

舞子駅から徒歩5分!景色も最高「舞子ビラ神戸」

今回は一泊旅行だったので、もちろんお宿も必要。地元の友人おススメで宿泊したので「舞子ビラ神戸」でした。

予約前のネットのみの情報だと、
「とりあえず景色は綺麗そう!」と確信があったので、迷いなく海側のお部屋を選択。その時予約したサイトが洋室のみしかなかったので、就寝中コロコロ転がる息子のために大きいベッドのあるお部屋にしました。

実はこの一か月の間に「舞子ビラ神戸」に2度宿泊しました、京都に遊びに来た母とも泊まったのです。どれだけ気に入ったんだよ。って話ですよね(笑)この時は別館にある和室のお部屋にしました。両部屋とも景色は最高でした~!お子さんと行かれる場合は、走り回っても安心な和室がいいかもしれませんね。

こちらのホテルは館内に大きいお風呂があって、追加料金で宿泊当日と翌朝9時まで何回でも入れます。お部屋にもバスタブはついておりますが、やっぱりお風呂に浸かりたいので二回とも利用しました。地下にあるため、残念ながらお風呂からは景色は眺めることができず…。せっかく素晴らしい景色が目の前にあるので、是非屋上に浴場を作っていただきたいものです。

そして!舞子ビラのおススメはお食事も美味しいところ。
朝食はバイキングなのですが、すごく種類が多くて和食も洋食も揃っています。飲み物も豊富で、野菜や果物のスムージーなんかもあります♪ジュースも種類があるのでお子さんにも嬉しいところ。果物や温野菜なども種類豊富ですので、朝から栄養満点のお食事が楽しめますよ。このレストランは一階にありますが、明石海峡が目の前にある景色を眺めながら優雅にお食事ができます。

晩御飯はまだ一度のみしかいただいておりませんが、中華の「壷中天」を体験しました。プランについていたコースをいただきましたが、これがもう!
最高でした。
美味しい中華って、なかなか出会わないですよね?
私は中華でお気に入りのお店などいままでありませんでしたが、こちらのお店はもう一度行きたい!と思える場所でした。景色もすばらしく、夜の明石海峡と遠くに見える淡路島の夜景が絶妙な明かり加減で、それだけでも癒し♪
普段お子さんと慌ただしいお食事が多いかと思いますが、たまにはゆったり美味しい料理を味わうのも良いですね。

まとめ

私事をふんだんに取り入れた内容になってしまいましたが、関西圏にいる育児中の方(もちろんそれ以外の方)は本当におススメの場所です。そんなに気合を入れなくても気軽に行けちゃう距離で、お子さんも楽しめるというのがうれしいところです。育児の合間にちょっとでも贅沢したい~!という方にピッタリの場所ですよ。
途中に、三宮や元町でお買い物や、観光を楽しむのも良し。ちょっと足を延ばせば、動物園や伊丹空港、須磨海浜水族館もあるのでお子さんとたっぷり遊べます。是非お出かけしてみてくださいね~!

スポンサーリンク

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-2990470111568965"
data-ad-slot="4289431136"
data-ad-format="auto">


スポンサーリンク

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-2990470111568965"
data-ad-slot="4289431136"
data-ad-format="auto">