みなさんはお子さんとの休日、どんなことをして過ごしていますか?今回は、名古屋周辺子連れで遊べる屋内スポットをピックアップしてご紹介します。
いつもお出かけ日和!なら喜ばしいのですが、気候やお天気によって行き先に悩むことも多いかと思います。子どもは毎日お天気なんかに関係なく元気がありあまっていますからね~。雨の日なんかだと「どうやってこのエネルギーを消費させよう?」と悩んでしまいますよね。名古屋周辺には子連れでなおかつ大人も一緒に楽しめるスポットもあるので、お子さんと遊びながら新しい発見もできるかもしれません♪
スポンサーリンク


名古屋周辺雨の日もお出かけ♪室内スポットおすすめ5選

リニア・鉄道館

現在の東海道新幹線を中心に、在来線から次世代の超電導リニアまでの展示を通じて「高速鉄道技術の進歩」を紹介しています。模型やシミュレータ等を活用し、子どもから大人まで楽しく学べる空間です。
歴代の新幹線や在来線から次世代の超電導リニア車両まで、39両の実物車両に出会えます!
蒸気機関車からリニアまで、懐かしい車両もたくさんあり、実物大の車両には、大人も圧巻!
シミュレータ利用の抽選に当たれば、「運転」や「車掌」の体験をすることができるほか、日本最大級を誇る鉄道のジオラマも人気があります。また、車両を外から眺めるだけでなく、一部を除いて展示車両の中を見学することができます。
食事は、持ち込みも可能ですが、館内で買ったお弁当を屋外展示の117系車両内で食べるのもおススメ。
小学生未満とその保護者がプラレールで遊べるキッズスペースもあり、親子とも楽しめる施設です。
週末は近隣駐車場が混雑することもあるので、電車を乗り継いで行ってみるのも楽しいかも。
施設概要
住所:愛知県名古屋市港区金城ふ頭3-2-2
開館期間:10:00~17:30 (最終入館は閉館30分前まで)
休館日:火曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始(12月28日~1月1日)
料金:
幼児 200円 3歳以上未就学児
小学生 500円
中学生 500円
高校生 500円
大人 1,000円
アクセス:名古屋駅から「あおなみ線」終点の「金城ふ頭(きんじょうふとう)」駅下車徒歩2分
専用駐車場なし(近隣にコインパーキングあり(金城埠頭))
お問合せ:
公式サイト
あわせて読みたい

名古屋市科学館


名古屋市科学館は国内外から来館者が訪れる人気の科学館です。
白川公園内にあり、巨大なプラネタリウムの「ブラザーアース」が目印。
名古屋市科学館のプラネタリウムは、とても人気のあるスポット。
迫力の外観からも見てわかるように、ドームの内径が世界一の大きさを誇ります。さらには、1962年開業という歴史のあるプラネタリウムです。
クオリティの高い映像を楽しめ、まるで本物の星空を見ているかのような体験ができますよ!
「モノづくり都市パノラマ」という巨大ジオラマもあり、お子さんは見ているだけで楽しめます。
中部国際空港(セントレア)のような飛行場、名古屋駅のような街並み、貨物列車や新幹線、電車が走り、働く車が作業をしています。

授乳室やおむつ替えができるベビールームも3階の休憩スペースの一角にあるので、赤ちゃん連れのママも休憩を取ることができます。
軽食などは販売されていませんので、もし1日がかりで行くのならお弁当を持っていくなどした方がいいかもしれません。1階にはレストランやミュージアムショップがありますよ。広い公園の中にあるので、晴れているひはお外でたっぷり遊べます。
施設概要
住所:愛知県名古屋市中区栄2丁目17-1 芸術と科学の杜・白川公園内
開館時間:9:30~17:00
休館日:月曜日(祝日の場合翌日)、第3金曜日、年末年始(12月29日~1月3日)
アクセス:
・名古屋市鶴舞線 「大須観音」駅から徒歩5分
・名古屋市鶴舞線・東山線 「伏見」駅から5分
・名古屋市名城線 「矢場町」駅から8分
お問い合わせ:052-201-4486
公式サイト

758キッズステーション

親子で楽しめる総合的な子育て施設、子ども・子育て支援センターです。
子どもが木製のおもちゃなどで遊べる「キッズパーク」と子育てに関する講座やイベントを開催する「マルチルーム」をメインに、市や区の子育て情報を発信する「情報ガーデン」、子育ての参考になる本や絵本がそろう「キッズらいぶらりぃ」、託児ルーム、授乳コーナー、子ども用トイレなど親子にとって嬉しい環境が充実しています。
おもちゃがいっぱいのプレースペースは、お子さんに大人気!いつもにぎわっています。子育て支援センターが運営しているので、お子さんについての色んな悩みや相談も受け付けてくれるので、遊びに行きがてら不安も解消できちゃいますよ。
施設概要
住所:名古屋市中区栄三丁目18番1号 ナディアパーク ビジネスセンタービル(ロフト名古屋)6階
開館時間: 10:30~17:30
休館日: 祝日・年末年始(12月29日から1月3日)
アクセス:
・地下鉄名城線「矢場町」駅5・6番出口から徒歩5分
・地下鉄東山線「栄」駅7・8番出口から徒歩7分
・ベビーカーをご利用の方は、地下鉄「矢場町」駅5番出口から松坂屋南館エレベーターのご利用が便利です。詳しくは次の名古屋市交通局ホームページをご覧ください。
お問合せ: 052-262-2372
公式サイト
スポンサーリンク


トヨタ博物館

ガソリン自動車が誕生した19世紀末から現代までの約140台を年代順・体系的に展示しています。
新館は日本のモータリゼーションの歩みを生活文化資料約2000点とともに紹介。ミュージアムショップ、レストランやブックカフェもあります。
企画展を年3~4回開催し、子ども向けの工作イベントも随時開催されています。
館内はとても綺麗で、授乳室やベンチもあるのでベビーカーでも大丈夫です。
土日に行ってもそんなに混雑はしていませんので、お子さんとゆっくり楽しむことができますよ。
とにかく自動車が実物大で展示されているので、のりもの好きキッズは大満足間違いなし!
ミュージアムショップに入ったら、こどもと一緒に興奮して予定以上のものも買ってしまいそうになります。
施設概要
住所:愛知県長久手市横道41-100
開館期間:9:30~17:00 (最終受付16:30)
休館日:月曜日(祝日の場合翌日)、年末年始
料金:
小学生 400円
中学生 600円
高校生 600円
大人 1,000円
その他 500円 シルバー(65才以上)
アクセス:
・電車
地下鉄東山線「藤が丘」駅からリニモに乗り換え「芸大通」駅下車徒歩5分
・車
名古屋ICから車で10分4.00km名古屋ICから東へ4km、グリーンロード沿い
長久手ICから車で1分
公式サイト

愛知県児童総合センター(モリコロパーク内・長久手市)

愛知県児童総合センターは、モリコロパーク内にある大型の児童館。
県の施設なので、有料とはいっても大人1人300円とリーズナブルなのがうれしいです。
テーマは「五感を使って遊ぶ」。体を動かして遊べる大型遊具だけでなく、科学館のようなひらめきがある遊びや、美術館のように色彩感覚を養える遊びもたくさん!
小さなお子さんもゆったり遊べる、乳幼児専用スペースもあります。
特に2歳~小学校低学年くらいの子どもたちにとっては、走り回れて発見もたくさんある、ワクワクしっぱなしだと思います。遊びのプログラムもよく考えられていて面白い企画が多いですよ。
館内にはセルフサービスのカジュアルレストランもありますが、持ち込みのお弁当を食べる休憩スペースも完備されています。半日~1日遊べる遊具の充実ぶりなので、お弁当を持ってのお出かけがおすすめですね。
施設概要
住所:愛知県長久手市茨ケ廻間乙1533-1
開館時間:9:00~ 17:00
休館日:月曜日(祝日の場合翌日)、年末年始休
料金:子供:中学生以下無料、大人:300円
アクセス:
・電車
地下鉄東山線「藤が丘」駅、または愛知環状鉄道「八草」駅からリニモに乗り換え「愛・地球博記念公園」駅下車すぐ
・車
東名高速道路「日進」JCT経由、名古屋瀬戸道路「長久手」ICからすぐ
お問合せ:0561-63-1110
公式サイト

まとめ

今回は、私の地元名古屋でのスポットをご紹介しました。私自身が子どものころから通っていたところや、両親によく連れて行ってもらったところもあります。
名古屋市科学館などは小学生の頃「科学クラブ」のようなものがあり、夏休みの間通いつめてたな~。そのころに比べたらリニューアルしてからより魅力的で人気なスポットになりました。
広―い公園の敷地内にあるので、お天気のいい日はピクニックや近くの街中でお買い物もできますよ。

ご紹介した以外にも、お子さんの好きなものによって遊べるスポットは変わると思います。
晴れの日も雨の日も、お気に入りのスポットを見つけて、楽しい時間を過ごしてくださいね♪
スポンサーリンク


スポンサーリンク