幼児向けテレビ番組「しまじろうのわお!」でのうた「エチケットマン」が9月から放送されています。藤井隆さん扮するエチケットマンが、歌とキレキレのダンスをしまじろうと共に披露しています。楽曲もかっこいいんですが、楽曲提供はデデマウスさんとのこと。
YouTubeで動画も公開されていますが、癖になる!と話題沸騰。
今回は、藤井隆さん、デデマウスさんをはじめ、「しまじろうのわお!」でのうた「エチケットマン」の情報を集めてみました。

スポンサーリンク

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-2990470111568965"
data-ad-slot="4289431136"
data-ad-format="auto">


話題の「エチケットマン」の動画はこちら!



2017年9月「エチケットマン」
作詞:朝日恵里 作曲:DĒ DĒ MOUSE 歌:藤井隆

藤井隆さん扮する「エチケットマン」としまじろうが、“子供達にエチケットを広めるために、エチケット星からやってきた”という設定だそうです。

今回の楽曲でエチケットマンが広めようとしているエチケットは

食べるときは座って食べよう
譲り合って列に並ぼう
使ったものはもとに戻そう
せきをするときは、口をブロック!

の4つ。藤井隆さんならではの表情や決め顔、ダンスがたまりませんね。
子供が楽しみながらエチケットを学んでくれそうです。
今後、続編は作られるのでしょうか?ぜひとも期待したいところです。

しまじろうの「エチケットマン」を見た人の反応は?

もともと藤井隆好きだったけど、エチケットマン見てさらに好きになった。
歌もキレキレのダンスも癖になる。
しまじろうをみてエチケットマンに釘付けになった!
エチケットマンめっちゃかっこいいと思ったらデデマウスか!
藤井隆さんの決め顔がいい!

と「エチケットマン」が癖になる人が続出!
楽曲担当のデデマウスさんを皆さんはご存じですか?私は恥ずかしながら存じ上げなかったので、ちょっと調べてみました。

スポンサーリンク

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-2990470111568965"
data-ad-slot="4289431136"
data-ad-format="auto">

デデマウスさんって?


DĒ DĒ MOUSE(デデマウス)は遠藤大介さんによるソロプロジェクト。
作曲家、編曲家、プロデューサー、キーボーディスト、DJなどの活動を行っています。
また自身の曲のプログラミングやミックス、マスタリング、映像と多方面に活動し、他作品のプロデュース、楽曲提供、リミックスも行っているそうです。

本人によると身長は160.5㎝。DĒDĒMOUSEの「DE」は本人のイニシャルDAISUKE ENDOから、「MOUSE」は小柄な体型から来ているそう。

2005年より活動され、2007年には1stアルバム「tide of stars」でデビュー。サンプリングされたボーカルを再構築するメロディカットアップのキャッチーで不思議なメロディを武器に、多くの人の耳を掴み、ノンプロモーションながら爆発的なヒットとなりました。
このメロディカットアップの手法は、国内外問わず多くのフォロワーを生み、以降のシーンに一つの発明とも呼べる功績をもたらしたとされます。

DĒ DĒ MOUSEさんの音楽は、多数の積み重なるメロディ展開と、細切れにカットアップされたサンプリングボイスの再構築によって作られる歌が最大の特徴。
ちょっと難しく感じるかも知れませんが、音声をみじんぎりにして、並べ替えている・・・といった感じだと思います。(表現が下手ですみません)
サンプリングボイスを使用した楽曲は「DEDE MOUSE的な」という形容詞がつくほど、広く認知されています。
一聴してデデマウスだと分かるオリジナリティ、遊び心あふれる作品をリリースし続けています。


どこかで聞いたことがあると思ったのですが、NHK教育「見えるぞ!ニッポン」のオープニングテーマで聞いたことがありました!なるほど、耳に残る独自性のある音楽ですね。

藤井隆さんの歌とダンスが最高!過去には紅白歌合戦に出場したことも!


藤井隆さんは、私も大好きなタレントさんです。
1997年頃、当時レギュラー出演されていた「よしもと新喜劇」で「HOT!HOT!」「フォー!」のギャグやオカマキャラで全国区で人気になりました。

2000年には、浅倉大介のプロデュースによるシングル「ナンダカンダ」で歌手デビューし、同年NHK紅白歌合戦に初出場しました。
その翌年にも、ダウンタウンさんを含む「Re:Japan」のメンバーとして2年連続で紅白歌合戦に出場しています。うーん懐かしい!!

ダンスが得意で、歌手としても必ず振り付きで披露。近年では、社会現象になった星野源さんの楽曲「恋」の恋ダンスも完璧に踊っていらっしゃいました。
また、星野源さんのFamily SongのPVに出演され、女装(?)姿でノリノリで踊る藤井隆さんは記憶に新しいですね。

DĒ DĒ MOUSEさん、藤井隆さんがTwitterで「エチケットマン」へコメント


DĒ DĒ MOUSEさんはTwitterで

9/9からテレビ東京「しまじろうのわお!」の挿入歌「エチケットマン」の作曲とアレンジをしました。
歌は藤井隆さん。
ノリノリで、どっかひねくれてるメロディだけど頭に残る、クセになる曲です
カチッと、キチッとエチケットマン!!

とツイートしています。
また、藤井隆さんのTwitterでは

しまちゃん、DEDE MOUSEさん、竹中センセ-、そして監督・スタッフさんとベストを尽くしたくて気張りました。ぜひご覧下さいね!エチケットマン。

と、エチケットマンに自信をのぞかせるツイートが。しまじろうのことを“しまちゃん”って呼んでるのが愛らしいです~。

「エチケットマン」ダンスも癖になる!振付けはあの人!


ダンスの振付け振り付けは竹中夏海さん。
埼玉県出身の振付師でミュージカルや映画などで女優として活動をされたこともあります。5歳からモダンバレエをはじめ、日本体育大学、舞踊学専攻でさまざまなスタイルのダンスを学んだそうです。
ガチのアイドル好きとしても有名で、アイドルファンのあいだで高い知名度を持つ竹中さん。
アイドル7人組ガールズロックユニット「PASSPO☆」や7人組アイドルグループ「アップアップガールズ(仮)」の振付師を担当しています。
HKT48やいきものがかり、miwaなどの楽曲で振付けを担当したこともある方です。

2015年10月放送のNHK「MUSIC JAPAN」では、藤井隆さんのバックダンサーとして出演されています。
藤井隆さんとタッグを組むのは、今回が初めてではないのですね。

まとめ

しまじろうでのうた「エチケットマン」は、藤井隆さんならではの表情や動きがたまりませんね。デデマウスさんは存じ上げなかったのですが、子供向けにしては、楽曲がかっこよすぎです~!親子で「エチケットマン」にはまっちゃいますね。
今後、続編がでることを期待したいです!!

スポンサーリンク

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-2990470111568965"
data-ad-slot="4289431136"
data-ad-format="auto">

スポンサーリンク

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-2990470111568965"
data-ad-slot="4289431136"
data-ad-format="auto">