愛知県名古屋市にあるリニア鉄道館。電車や車好きであれば、一度は興味を持ったことがあるのではないでしょうか?今回は、この名古屋のリニア鉄道館の割引チケットやお得な前売りチケットを入手する方法をお教えします!これから行ってみようかな~と考えている、お子さんをお持ちのパパママ割引チケット入手法必見です!

スポンサーリンク

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-2990470111568965"
data-ad-slot="4289431136"
data-ad-format="auto">


基本の料金


では、通常時のリニア鉄道館の利用料金はいくらなのでしょうか?
入館料から見ていきましょう。

入館料
個人
・大人 1000円
・小中高生 500円
・幼児(3歳以上) 200円
一般団体(20人以上)
・大人 800円
・小中高生 400円
・幼児(3歳以上) 100円

あとは子供パスポート(高校生以下対象の年間パスポート)というのもあって、有効期限中何度でも入館ができるものもあります。

子供パスポート料金
・小中高生 1000円
・幼児(3歳以上) 400円
何回も行きたい!というお子さんがいる場合はこちらを購入するとお得ですね。

興奮間違いなし!シミュレータ

次にシミュレータ利用料を紹介します。
・新幹線シミュレータ「N700] 1回500円
・在来線シミュレータ「車掌」 1回500円
・在来線シミュレータ「運転」 1回500円
新幹線シミュレータ「N700]と在来線シミュレータ「車掌」は抽選制で、在来線シミュレータ「運転」のみ先着順です。
この抽選制シミュレータの利用方法は、入館時に渡される「ガイドマップ(抽選シミュレータご利用案内)で申込を受付、抽選が行われます。

午前中を目指していかないと抽選が終わっていたり、定員がいっぱいになってしまうそう。私が行ったときは午後からだったので終わっていました。我が子はまだ1歳なので、もう少し大きくなってからでもいいかな。当日のスケジュールはHPに載っていますので、事前にご確認下さいね。

前売りチケットはあるの?

続いては、前売りチケットについてみていきます。
こちらの前売りチケットは名古屋市港区のコンビニなどで購入できますが、割引がなく全て定価での販売です。
なら、別に前売り券を買わなくてもいいのでは?
と思われるかもしれませんが、事前購入をおススメします
なぜなら、当日チケット売り場は混雑しているからです。
チケット売り場でも並んで、入場ゲートでもまた並ぶ。ということになるので、それだけで時間がかかってしまいます。お子さんと行く場合はなるべく待ち時間は回避したいですしね!

すこしでも安く行きたい!リニア・鉄道館のお得な割引券とクーポン&チケット情報


ここではちょっとでもチケットがお得になる情報をご紹介します。

①団体割引を利用

【団体割引 20名以上から】
大人 1000円→800円 小中高生 500円→400円 幼児(3歳以上未就学児) 200円→100円 
※団体での入館には、事前の予約が必要です。

②障害者の方の割引

障害者手帳をお持ちの方は、提示していただくと入館料が割引になります。
大人 500円 高校生以下 200円
※付添者1名は障害者の方と同様の割引になります。

③年間パスポートを購入する

小中高生用 1000円 幼児(3歳以上未就学児) 400円
※高校生以下の方を対象にした年間パスポートです。
※有効期間(平成29年度) 平成29年4月1日(土)~平成30年3月31日(土)

スポンサーリンク

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-2990470111568965"
data-ad-slot="4289431136"
data-ad-format="auto">


④遠方の方は新幹線+チケットでお得になる

出発駅から名古屋駅までの往復新幹線、名古屋から金城ふ頭までの往復セット券を購入すると、個別に購入するより入館 料が割引になります。

⑤コンビニの専用端末で、リニア・鉄道館 入館引換券を購入

【取扱店舗】
ローソン セブン-イレブン ファミリーマート サークルK サンクス(一部店舗では購入不可)  

⑥ヤフオク!で、リニア・鉄道館 割引&招待券の購入。

ヤフオクなどでリニア鉄道館の割引チケットが出品されています。ただ出品数も少ないので、こちらはタイミングがよければ入手できるかもしれません。一度チェックしてみてもいいかも。

⑦リニア・鉄道館周辺の宿泊施設+入館チケットを購入 

リニア・鉄道館入館券付プランのホテルがありますので利用するのも手かと思います。
日本旅行遠方から訪れる人の為に、鉄道・飛行機の費用と宿泊+入館料がコミコミのプランが準備されています。宿泊ホテルは選択できるので、おススメです。

以上で割引券購入の方法を記載しましたが、出発地域や日程、人数によってプランをたててみて下さいね。

まとめ

いくつかご紹介しましたが、全体的にみて近郊から訪れる場合は大幅に割引はないようです。
お子さんと一緒に年に何度も訪れたい!という場合は、子どもだけですがパスポートを購入するとだいぶ使えそうですよね。
私も実家に帰省中にしか行けないので、パスポートは断念しますが、住んでいたら買うだろうな~。

訪れた際の感想ですが、館内の展示規模が電車の実物スケールなので「大きい!」といった印象です。

まず「おお!」と言ってしまうほど迫力があるので、大人もワクワクから始まります。これは子どもにとったら興奮間違いなしです。そして「これはいい!」と感じたのか、食べ物飲み物が持ち込み可能で館内で食べられるスペースもあること。これは中々ありませんよね!ですので、お腹空いたから外に出なきゃ~!という心配がないのです。本当一日中いれちゃいます。

是非大人の年間パスポートも販売検討していただきたいところ。(笑)まずは一度行ってみて、リニア鉄道館を体感してくださいね~!
スポンサーリンク

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-2990470111568965"
data-ad-slot="4289431136"
data-ad-format="auto">

スポンサーリンク

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-2990470111568965"
data-ad-slot="4289431136"
data-ad-format="auto">