「スーパーサラリーマン左江内氏」第一話の感想と
多分見ても踊れないであろうダンス動画をお届けします

第1話が終了して、視聴率12.9%と好発進。

私の感想としては、とにかく面白い!
土曜の夜は、これに決まりですね。


style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-2990470111568965"
data-ad-slot="5983177139">


“妻には弱いが 悪には強い”

堤真一さん(52)が演じるパッとしない中年サラリーマンが、
笹野高史さん演じる 謎の男からスーパースーツを受け取ったことによって、
しぶしぶ世界の平和を守ることになる~コメディー。
脚本・演出を手がけるのは「勇者ヨシヒコ」シリーズなどで
注目を集める福田雄一氏。
小泉今日子さん(50)が演じる鬼嫁ぶりも見逃がせません。



レギュラーキャスト全員で踊るエンディングダンス



レギュラーキャスト全員で踊るエンディングダンスを
フルバージョンでお見せしちゃいます!
総勢160人のダンスは圧巻です
監督福田氏は、ガチダンスなので多分見ても踊れないであろう~
と言っております。

1月21日土曜よる9時第2話予告入りです。




style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-2990470111568965"
data-ad-slot="5983177139">


 

個性派キャストに注目

第一話で出そろったキャスト、
皆さん第一話から癖のあるキャラを演じていましたね~
元々が個性的な俳優陣が揃った「スーパーサラリーマン左江内氏」、
監督の福田ワールド全開です!

 


 

●堤真一さんが絶妙にかっこ悪く見える件


堤真一さんとは
本名同じ。兵庫県西宮市出身。シス・カンパニー所属
生年月日: 1964年7月7日 (52歳)
生まれ: 兵庫県 西宮市
身長: 179 cm
受賞歴: 日本アカデミー賞 最優秀助演男優賞
ノミネート: 日本アカデミー賞 最優秀主演男優賞、 国際エミー賞 男優部門

高校卒業を機に友人の誘いを受けて『千葉真一』主宰のジャパンアクションクラブに入団し、
初期は演劇を中心に俳優活動を続けていました。

1990年代の後半になると『ピュア』や『やまとなでしこ』などで面白さ、
かっこよさを兼ね備えた演技力をみせつけ、
急激に名前が知れ渡ります。

以降は、映画『ALWAYS 三丁目の夕日』シリーズなど、
多くの作品で権威ある賞の最優秀賞を数多く受賞するなど、
名実ともに名俳優のポジションについています。

今回のドラマの中の「スーパースーツ」は
あの格好いい堤真一さん(身長179c)が
絶妙に恰好悪く見えてしまう工夫がされているそうです。
やはり、工夫をしないと恰好悪く見えないんですね。

・変身後のスーパーマンスーツでもベルトはサラリーマンベルト
・腕時計をしている
・袖丈がちょっと短め

このスーツを着て
“妻に叱られるのが一番怖いんだ!”と
叫んでいましたね~
笑いをこらえることができませんでした。


監督 福田氏が細かい所までこだわったスーパーマンスーツ
ドラマを見たときに是非チェックしてみてくださいね。

笑う準備をして第二話の放送を待ちましょう!!



style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-2990470111568965"
data-ad-slot="5983177139">



style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-2990470111568965"
data-ad-slot="5983177139">