お葬式に赤ちゃん連れで参列する場合、服装やマナーは気になりますよね。基本的には周囲に配慮する気持ちがあれば大丈夫です。
服は新しく用意するべきか、手持ちの服で代用するべきか、私も迷いました。
今回は、お葬式に赤ちゃん連れで参列する際に、赤ちゃんの服装のポイントなどをまとめていきます。
スポンサーリンク

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-2990470111568965"
data-ad-slot="4289431136"
data-ad-format="auto">



お葬式に赤ちゃんを連れて行っていいの?

赤ちゃんをお葬式に連れて行くと、泣き出したり、お世話に慌ただしく動かなければならないので、連れて行って大丈夫なのか心配になってしまいますよね。
まず、故人との関係性を考えましょう。
基本的に親族以外のお葬式では赤ちゃんを連れていかない方が良いでしょう。
親族以外のお葬式に参列する場合は、赤ちゃんを預けて一人で参列しましょう。

親族のお葬式には、赤ちゃんも連れて家族で参列します。
ですが、遠方だったり、親族から赤ちゃんは連れてこなくても良いと言われた場合などは、相談して欠席することもあります。

お葬式に赤ちゃん連れで参列する場合の服装


 

赤ちゃん用の喪服というものはありません。
黒っぽいフォーマルな服があればいいのですが、急なお葬式では事前に用意しておくことは難しいので、すでにある服の中から、黒やグレー、白などの色を選べば問題ありません。
ただし、キャラクターや派手な柄が描かれたもの、光沢のあるものなどの服は避けてください。

幼児になると、幼稚園などの制服があればそちらが正装になります。
制服がない場合は、上記のように落ち着いた色の服を選びましょう。

わざわざ、新しい服を買う必要はありませんが、これから法事などに行くようになります。
無地のポロシャツやズボン・スカートなどを、1着持っていても損はありません。
出番が少なくもったいなく感じる場合は、普段着でも着回しがきくデザインのものや、安いお店で購入してもいいと思います。

急な葬儀で服を用意できなくて、手持ちの服で行ったとしても、赤ちゃんの服装のマナーは厳しくないので、あまり考えなくても大丈夫です。むしろ、赤ちゃん連れで参列したことを感謝されると思います。

お葬式でのこどもの靴はどうすればいい?

歩くようになっている子供は、靴も迷いどころかもしれません。黒いフォーマル靴を買ったとしても、それこそ出番は少ないですよね。

普段履いているもので構いませんが、真っ赤なものや、あまりにキラキラしているものは避けましょう。
ベージュやグレーなどの靴でも問題ありません。持っているものの中で、一番落ち着いているものを選びましょう。
スポンサーリンク

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-2990470111568965"
data-ad-slot="4289431136"
data-ad-format="auto">



授乳中のママの服装は?


大人はもちろん喪服になりますが、赤ちゃんがまだ授乳中の場合、喪服に注意が必要です。
ワンピースタイプではなく、セパレートタイプのものがよいでしょう。
それでも、ファスナーは背中についているので、着たままでは授乳はしにくいです。
ミルクを飲んでくれる赤ちゃんであれば、ミルクを飲ませてあげればいいのですが、おっぱいしか受け付けない子もいますよね。
ましてや、お葬式の雰囲気で落ち着かない赤ちゃんは、お母さんのおっぱいは更に恋しいことでしょう。

授乳の際は、葬儀場の一室を借りて、授乳するといいでしょう。上衣は脱がなければ難しいと思いますので、下にキャミソールなど授乳しやすい服をきておき、授乳ケープをかぶって授乳すれば良いでしょう。
また、一言ことわってから、黒い授乳服に着替えさせてもらっても大丈夫です。

途中退席してもいいの?

赤ちゃんのお世話のために席を外すことは仕方ないことなので、途中で退席しても問題ありません。
おむつ替えやミルクなどは、できるだけ葬儀前に済ましておき、葬儀中に泣いたりしたときには、外に連れ出してあやしてあげましょう。

無理にその場にいさせようとすると、周りの方に気を遣わせてしまうので、泣いている間は席をはずし、お焼香の時に戻ればよいでしょう。
葬儀場の方も、親族も、赤ちゃんが泣いたり、席を外したりすることで咎める人はいませんから安心してください。

まとめ

お葬式に赤ちゃんを連れて参列する場合、子どもの服装などで非常識に思われないか心配ですよね。
でも、まだ小さいうちは、落ち着いた色で派手な柄でなければ、喪服のようにきちっとした服でなくて構いません。

私が参列したときは、息子が2歳の時でしたが、黒のズボンに白いポロシャツを着させました。靴下はグレーで靴は、青いスニーカーだったと思います。服は、以前法事があった時に買ったもので、その後はお祝い事の食事会などでも着たりして、何回か出番はありましたよ。
靴は特に用意しませんでした。

葬儀の時に集まった親族に、子どもが多かったのですが、他の子は、グレーのポロシャツに黒のズボン(当日、西松屋で買ってきたそう)、白のシャツに黒のスカート、制服など、さまざまでしたが、さすがに明るい服を着ている子はいませんでしたね。

手持ちの服で代用して問題ありませんが、今後の事を考え、1着用意しておいてもいいかもしれません。

スポンサーリンク

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-2990470111568965"
data-ad-slot="4289431136"
data-ad-format="auto">


スポンサーリンク

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-2990470111568965"
data-ad-slot="4289431136"
data-ad-format="auto">