湿疹
赤ちゃんの特有の乳児湿疹。赤くて痒そうで、みているほうも辛いですよね。やっと治まってツルツルになった~!と思ったら気が付くとまたブツブツ…。がっかりしますよね。その気持ち、ものすごく分かります!今回は、いったい乳児湿疹はいつまで続くの?ステロイドは使っても赤ちゃんに影響はない?など、心配だからこそ尽きない悩みを少しでも和らげる内容をまとめてみました。
スポンサーリンク

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-2990470111568965"
data-ad-slot="4289431136"
data-ad-format="auto">


乳児湿疹が繰り返す原因は?いつまで続く?

<[/caption]
そもそも赤ちゃんの湿疹ができる理由はなんなのでしょうか?
次のようなことが考えられます。


脂が過剰に分泌するから

生後3ヶ月までに繰り返す乳児湿疹は、ホルモンバランスの影響で皮脂の過剰分泌が原因になっていることが多いです。
成長するにつれてホルモンバランスは整ってくるので、皮脂が原因の乳児湿疹は治っていきます。

肌が乾燥するから

皮脂の分泌がひと段落し落ち着くと、今度は赤ちゃんの肌は乾燥しやすくなります。お肌のためには保湿!と大人が思っているのと同じく、赤ちゃんの美肌にも乾燥は大敵です。しかも赤ちゃんの肌は、大人よりものすごく薄い!水分も逃げやすいですし、少しの摩擦や汚れにも敏感で、すぐ湿疹になってしまいます。大体1歳ぐらいまで乾燥が原因でトラブルを繰り返すそうです。

免疫のバランス

アトピーの疑いがあるお子さんは、免疫のバランスがとれていないため湿疹を繰り返します。アレルギーに関係する免疫が、何かしらの原因で強くなっているので、少しの刺激で肌に反応があらわれます。遺伝も関係あるようですね。

1歳~2歳ごろになるとアレルギーの免疫が弱まって免疫バランスがとれ、自然と湿疹は良くなっていく傾向が多いです。強い効き目の薬を使って早く治そうと焦らずに、長く付き合っていく気持ちでケアを上手にしていくことが大切かと思います。
スポンサーリンク

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-2990470111568965"
data-ad-slot="4289431136"
data-ad-format="auto">


気になるステロイド。使って大丈夫?

赤ちゃんにステロイドを使うのは危険!とよく聞きますが、乾燥が原因の乳児湿疹に使う分には過剰に拒否しなくても大丈夫なようです。弱いものであれば、お医者さんの言うとおりに使用すれば問題ないとのこと。

ステロイドは、「荒れた肌を治す薬」というよりも、「かゆみをやわらげる薬」というイメージで考えてください。そのため、湿疹などがあっても赤ちゃんが自分で触らない場合は、ステロイドは塗らなくていいそうです。使い方も赤ちゃんの肌の様子をみて、保湿剤とバランスをもって使い分けると安定した肌に近づきます。



自分で掻いて肌がザラザラ、赤みもある。ひどいと膿んでいる、ここまで行くと自力で治すのは難しいそうです。肌荒れは小児科か皮膚科か迷いますが、まずは小児科で診てもらったほうが総合的に判断してくれます。小児科で処方される場合は、月齢や年齢に合わせてあらかじめ薄めてくれますので、赤ちゃんにそのまま使用できますよ。

生後2ヶ月から続いた乳児湿疹

我が息子は私に似たのか肌が弱いようで、一歳半を過ぎた今も安定しません。乳児湿疹は生後2ヶ月から始まり、一歳を過ぎるまでは落ち着きませんでした。ひどいときは、夜中痒くて自分で搔きむしり、朝には傷だらけの真っ赤な顔でお目覚め。なんて日も続きました。掻きむしるので血は出るし、膿むしで見ているわたしも滅入ってしまうほど。夜中も機嫌が悪くて痒くて起きてしまうので、保冷剤で冷やしたりして落ち着いて寝るものの数時間後にはまた起きて…の繰り返しで眠れない日が続きました。

この時期は何度病院にいったことか〜!たぶん先生も呆れるほど通いつめていたかも。笑
結局、まだこの時期はアトピー体質とかわからないようで、上記で記載した免疫のバランスや乾燥が原因なようでした。でも赤ちゃんって汗っかきだし、保湿するにも程度がわかりにくいですよね〜!
今の時期、夏ですが息子のお風呂上がりの保湿は欠かせません。しかもお風呂を出てすぐ塗らないと効果が低くなるので、ほんとドタバタです。

まとめ

赤ちゃんってお肌ツルツル卵肌〜!ってイメージしている方多いですよね。私も我が子をみるまではそうでした。お肌にトラブルがない他の赤ちゃんと比べてしまって落ち込んだり、通りすがりの人に「アトピーなんじゃない?」などと言われて、その一言でえらい不安になったりしました。

しかし、早く治そう!と焦ってしまう良いことはありません。私はたくさんの情報を取り入れようと、右往左往したバラバラのケアをしてしまった時期もあります。友達からの情報で、この保湿剤がいいよーって聞いてからにはすぐ購入して…など。はやく治してあげたい!って気持ちからでしたが、これが原因で余計ひどくなっていたかも!まず不安になったときはプロに聞くのが第一だと思います。
何が原因の乳児湿疹なのか?どんなケアをしていけばいいのか?

そして、その赤ちゃんに合ったケアを根気よく続けていくというのが、今できる最大限の努力だと思います。あまり他の赤ちゃんとも比べず、焦らず付き合っていきましょうね〜!

スポンサーリンク

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-2990470111568965"
data-ad-slot="4289431136"
data-ad-format="auto">

スポンサーリンク

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-2990470111568965"
data-ad-slot="4289431136"
data-ad-format="auto">