食物アレルギーになると、食べられないものができるばかりか、日常生活にいろいろ支障がでてきます。

私の息子は赤ちゃんの時、バナナアレルギーになり、盛り上がった発疹などの症状が出ました。
今回は、赤ちゃんが食物アレルギーになったときの症状は?発疹の他にどんな症状がでるの?など、バナナアレルギーの体験をもとにまとめていきます。
スポンサーリンク

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-2990470111568965"
data-ad-slot="4289431136"
data-ad-format="auto">

食物アレルギーって、どんなふうになるの?

人間は、食べ物・飲み物から栄養をとっていますが、赤ちゃんは消化・吸収機能の未熟性や免疫機能の異常のため、特定のものを異物と見なすことがあります。
すると、その異物の成分に対して、アレルギー反応を起こしてしまうのです。

その症状はさまざまで1つではありません。
すぐ現れるものと、ゆっくり現れるもの(遅延型)があります。
アレルギー症状として皮膚トラブルがよく見られますが、まれに、重篤な呼吸障害やショック状態になることも。
赤ちゃんの様子をよく観察することが大切です。

食物アレルギーの症状はどんなものがあるの?

*皮膚のトラブル

じんましん、赤くなる、かゆみ、むくみ
【遅延型の症状】湿疹の悪化

*呼吸器のトラブル

くしゃみ、鼻水、鼻づまり、せき、呼吸困難、喘鳴(呼吸時のゼーゼー、ヒューヒュー音)

*消化器のトラブル

腹痛、嘔吐、下痢、血便

*全身のトラブル

ぐったりしている、意識がない(アナフィラキシーショック)

バナナアレルギーの症状や経緯は?~私の場合~


私の息子は盛り上がった発疹、いわゆるじんましんが全身にでました。かゆかったようで特に耳をむしるように搔いていました。他の症状は顕著には出ませんでしたが、泣いてぐずぐずでした。

バナナを初めて食べたわけではないのですが、ある日突然じんましんが!
でも予感はしていたのです・・・なぜなら私がバナナアレルギーだからです。

息子はすぐに受診し、かゆみを抑えるクリームをもらい、血液検査をしました。
後日、バナナアレルギーの診断がでました。他の項目も調べましたが、バナナだけ・・・完全に遺伝だな・・・と思ったのですが、担当医は遺伝だとは言えないとおっしゃっていました。

私は大人になってからバナナアレルギーになったのですが、“バナナだけのアレルギーは珍しい”と当時言われたことを覚えています。
うーん、やはり息子にも遺伝したと考える方が自然です。

息子を妊娠中は、遺伝することを避けたいと思い、一切バナナは口にしなかったのですが、ダメでしたね。
バナナは離乳食初期の5~6ヶ月頃から与えられる食材になっていますが、私は離乳食後期から少しずつ試していました。そして必ず加熱をしていました。
1歳を過ぎてもアレルギーの症状はでず、生バナナを食べても大丈夫で、一安心していたのですが、1歳半くらいのとき、突然じんましんが全身に広がり、結局、バナナアレルギーになりました。

その後は医師の判断で、除去することに。
3歳時に再度血液検査したところ、数値は出なくなっていましたが、医師の助言のもと、しばらく控えることにしました。
スポンサーリンク

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-2990470111568965"
data-ad-slot="4289431136"
data-ad-format="auto">

バナナアレルギーになって困ったこと

アレルギーがあると、幼稚園や保育園の給食を特別食にしてもらったり、誰かに預ける時には、アレルギーを伝え、気をつけてもらわなければなりませんでした。
誰かに「可哀想だね」と言われる時には「母親の私のせいだ」と思い、辛かったです。

大きくなるにつれて、治っていく場合が多いのですが、治らなかったりアナフィラキシーショックの危険性がある場合は、友達同士でお菓子を食べるときにも気を遣うことになりますね
。親が見ていないときに、口に入れないよう子供に指導すること、また子供が悲しむので、家族みんなで除去して同じメニューにしてあげる、など生活に関わることはたくさんあります。

「食物アレルギー」かも・・・と思ったときの受診の目安

justyre / Pixabay


食物アレルギーの診断や対処は難しいもの。「あれ?」と思ったら、自己判断で食物を除去せず、受診して、問診と必要に応じて検査を受け、正しい対処をしましょう。
医師の指導のもと、適切な対処をしていくことで、消化・吸収機能が発達するにつれ、小学校に入学する頃には、治るケースが多く見られます。

①肌に湿疹が出たり、カサカサしてきて、なかなか改善しない。

乳児湿疹がなかなか治らず、長引いている場合は、食物アレルギーの可能性もあるので受診しましょう。

*何をどれくらい食べたか
*何分後に症状がでたか
*どんな症状がでたか
*家族のアレルギー疾患状況
これらを問診で伝えると、原因解明の手がかりに役立ちます。

②食べた後すぐにじんましんが出る。

即時型の食物アレルギーの多くは、食べた後2時間以内にじんましんなどが見られます。
検査の種類には次のようなものがあります。

*血液検査
採血して、原因食物に対して反応する血液中のIgE抗体を測ります。
*皮膚検査(スクラッチ・プリックテスト)
原因となる食物の成分を皮膚に付け、針などで皮膚に傷を付けて、反応をみます。

食物アレルギーを起こす可能性がある場合の離乳食の与え方

離乳食を始める前に、次の項目をチェックしましょう。

*両親やきょうだいの中にアレルギー体質の人がいる。
*すでにアトピー性皮膚炎と診断されている
*おっばい・ミルクを飲んだ後、アレルギー症状がでたことがある。
*湿疹が長引いている。または下痢が続いている。

一つでも当てはまる場合は、食物アレルギーを起こす可能性があります。
離乳食の与え方には注意が必要です。

*1つの食材ずつ与えます

初めて食べさせる食材が2つ以上混ざっていると、アレルギー症状が出たとき、どちらが原因か分からなくなります。初めて食べさせる食材を加えるのは1種類ずつにして、食材を増やしていきましょう。

*初めての食材は平日の午前中に

アレルギー症状がでた場合でも、診療時間内なら、すぐに受診ができます。初めての食材は、平日の午前中に与えましょう。

*はじめは1さじだけ

万が一、アレルギー症状が現れても最小限に抑えるために、最初に与えるときは、1さじだけ与えて様子をみるようにしましょう。

*食べた後は様子を観察して

症状は、食後すぐ現れるとは限りません。食後2時間程度は普通に静かに過ごしながら、症状がでないかどうか様子を観察しましょう。いつ、何を、どのくらい食べたかメモしておくと役立ちます。

じんましんの発疹ってどんなもの?

境界線のはっきりした、赤い皮膚の盛り上がりが突然現れます。大きさもさまざまで、虫刺され程度の大きさのものから、手のひら大以上のものまであります。

全身どこでもでき、かゆみが強いのが特徴です。1歳前の乳児よりも、2~3歳児によく見られます。
食後15分~1時間で症状が出たときは、食事内容に原因があると考えられます。

普段は出たり、消えたりを繰り返して数時間で消えますが、症状が強く、唇や口に出たときは要注意。気道やのどの粘膜が腫れて呼吸困難を起こすことがあります。

バナナの他にはどんな食材でアレルギー症状がでることがあるの?

congerdesign / Pixabay


検査をして陽性でも、症状がでなかったり、調理方法で違うこともあります。
実際に食べてみないと正確には分からないのです。自己判断で食物除去することは禁物ですが、アレルギーが出やすい食物をしっておき、注意深く様子を見ることは大切です。また、加工食品を購入するときも、気をつけたい食品が入っていないか表示をチェックしましょう。

☆7大アレルゲン(食品に表示義務がある)
卵・牛乳・小麦粉・えび・かに・ナッツ・そば
☆その他18品目(食品に表示推奨されている)
アワビ・オレンジ・くるみ・大豆・豚肉・山芋・いか・キウイ・鮭・鶏肉・まつたけ・りんご・いくら・牛肉・さば・バナナ・桃・ゼラチン

まとめ


赤ちゃんが生まれる前から、食物アレルギーがなければいいなと思っていたのですが、なってしまった以上、仕方ありません。

幸い、バナナだけでそんなに制限はありませんでしたが、それでもバナナは絵本やテレビなどでよく目にするものです。
「バナナ食べたい」と息子から言われたときは、可哀想だなと思いました。
しかし、全身にできたじんましんの方がよっぽど可哀想で、苦しい思いをさせたくなかったので、他のもので満足させるようにしていました。

注意してほしいのですが・・・食物アレルギーが心配でも、自己判断で食物除去することは絶対にやめてくださいね。育ち盛りの赤ちゃんに発育・発達の影響がでることもあります。必ず医師に正しい指導を受けましょう。

スポンサーリンク

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-2990470111568965"
data-ad-slot="4289431136"
data-ad-format="auto">

スポンサーリンク

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-2990470111568965"
data-ad-slot="4289431136"
data-ad-format="auto">