オムツ 匂い 重曹
夏になるとゴミ箱が臭って不快ですよね。ただでさえ生ごみの匂いが臭くてきついのに、オムツが加わるとその匂いは破壊的で息ができません・・・。今回はこの時期に気になるゴミ箱の臭いを重曹で撃退する方法を調べてみました。

スポンサーリンク

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-2990470111568965"
data-ad-slot="4289431136"
data-ad-format="auto">

臭いの元となる原因は?

母乳やミルクだけを飲んでいた時期だって臭かった使用済オムツ。でも、離乳食が始まるとその匂いは比べ物にはならないほど強烈なものへと変わります。
うんちは食べ物のカスや細菌の死骸などで出来ており、食べたものが長い消化管を通って形成されます。細菌によって分解された食べ物が発酵や腐敗が進んであの臭いうんちが出来上がります。腸の滞在期間が長ければ長いほど臭いがきつくなり、腸内の悪玉菌が増えるとさらにうんちの臭いが強くなると言われています。
おしっこは、体に必要な栄養素が血液となり体中を巡り、腎臓に運ばれてろ過された後で不要になったものです。食事で摂ったタンパク質が体内で分解されアンモニアが形成、アンモニアは腎臓で無毒な尿素という物質に変えられておしっことして排出されます。主におしっこの臭いの原因はこのアンモニアです。おしっことなって排出された尿素が空気に触れることでアンモニアを発生させるため使用済オムツは時間が経ってしまうとどんどん臭いが強くなってしまうのです。

うんちの消臭には重曹が効果的

うんち自体を臭くしない方法は残念ながらありません。うんちは臭いものと割り切り、使用済オムツの臭い対策を考えましょう。
うんちの臭いの元となる酸性臭はアルカリで中和することで消臭できます。重曹は弱アルカリ性の粉で、料理や掃除にも使える人体への影響のない安全なものです。中性に近い弱アルカリなので強アルカリのアンモニアにも中和作用が働きおしっこの臭いも少し抑えることが出来ます。

重曹を使った消臭方法

用意するのは重曹、ゴミ箱のみ。後はビニール袋やアロマオイル、重曹を入れるための容器などご自分のやり易いアイテムを探してみてくださいね。
①オムツに直接かける
直接作用させるのにはやはり直接かけるのがとても効果的です。オムツのうんちのついた部分に重曹をかけて丸めるだけで臭いの発生を抑えることが出来ます。
オムツに直接かけるだけでなく、丸めたオムツを入れたビニール袋に重曹を振りかけてからビニール袋をしめることでも高い消臭効果を得られます。
②ゴミ箱にかける
ずぼらなママさん必見です!いつも通り使用済オムツをゴミ箱に捨てたら上から重曹をふりかけるだけで臭いを軽減することが可能です。日が経つごとに臭いが増すので底に近いオムツにしっかり重曹をかけることで消臭力がUPします。
③アロマ重曹
重曹にお好みのアロマオイルを数滴垂らすだけで完成です。重曹で消臭し、同時にアロマオイルで好きな香りを楽しむこともできます。芳香剤のように香りでごまかすわけではなく、重曹によって消臭してからなので香りを楽しめるようになるのです。
ペパーミントなどのフレッシュな香りにするのがおすすめです。

重曹はかけすぎたらいけないなどの量の上限はないので多いくらいでちょうどいいです。逆に少ないとうんちの臭いに負けてしまうので思い切ってかけてしまいましょう。
オムツ替えの都度、重曹を袋から出していると面倒なので使うと決めたらボトルなどに詰め替えておくと便利ですよ。
スポンサーリンク

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-2990470111568965"
data-ad-slot="4289431136"
data-ad-format="auto">

おしっこの臭いにはクエン酸が効果的

おしっこの臭いの原因のアンモニアはアルカリ性のため酸性で中和することで消臭効果が得られます。酸性の天然物質には梅干しや柑橘類に含まれているクエン酸があります。重曹と同じやり方で、おしっこの使用済オムツにクエン酸を使用すれば消臭効果が期待できます。
スプレーボトルなどに水100MLとクエン酸1/2を溶かしておくと便利ですよ。このクエン酸スプレーをオムツの入ったゴミ箱に吹きかけるのもOK。トイレ掃除に使用すれば消臭と抗菌効果も期待できます。

補足 臭いを抑える方法

重曹やクエン酸を使用しないでもできる消臭方法もご紹介しておきます。
とにかく臭いの発生源のうんちはトイレに流すのが基本です。固形のうんちは簡単ですが、ゆるゆるうんちの場合が大変ですよね。空の牛乳パックを小さめにカットしておき、へらのように使用してオムツからうんちを剥がすのが比較的簡単です。市販ではトイレに流せる商品も出ているようです。
使用済オムツはビニール袋やオムツ用消臭袋、パンの袋等にまるめて入れて口をきつく縛ることでも臭いが漏れにくくなります。パンの香ばしい香りがスーパーでしないのはパン袋に臭いを漏らさない特殊加工があったからなのです!まさに使用済オムツを包むのにうってつけですね。また新聞紙にくるむとゴミ箱内の湿度が上がらないように水分を吸収してくれ、臭いの発生を抑えます。インクに消臭効果があるとも言われていますので試してみてくださいね。
コーヒーの出がらしをゴミ箱にかけるのも効果的です。生ごみにも効きますので日常的に使う癖をつけて、出がらしをとっておくようにしましょう。
市販の消臭剤を使用するのもアリ。オムツ用の消臭スプレーも売っているようなので試してみてはいかがでしょうか?
ゴミ箱選びも重要。蓋つきで密閉タイプのものを選びましょう。オムツ専用のごみ箱もありますので気になる方は要チェックです。

まとめ

子育てとオムツ臭はきってもきれない縁です。どんなに我が子がかわいくてもあの臭いは我慢ならないママも多いはず。今回ご紹介した方法で少しでも嫌な気持ちが救われると嬉しいです。
ちなみに私はビニール袋に入れてから通常のごみも入れているゴミ箱に捨てています。夏場は少し臭いが気になるのでコーヒーの出がらしをかけるようにしていましたが、今年はオムツが加わったためかなり臭いがきつくなりました。早速今回ご紹介した方法を行います。みなさんも試してみてくださいね。

スポンサーリンク

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-2990470111568965"
data-ad-slot="4289431136"
data-ad-format="auto">

スポンサーリンク

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-2990470111568965"
data-ad-slot="4289431136"
data-ad-format="auto">