1~2歳頃は離乳食完了期から幼児食へ移行していく時期。毎日のご飯に試したい人気レシピをご紹介します。
1歳児といっても1歳~1歳半のご飯は、離乳に向けてラストスパートの時期で、1歳半~2歳頃は、少しずつ大人の食事に近づけていく幼児食にステップアップしていく時期です。

今回は、幼児食の一歩手前、1歳~1歳半ぐらいの子供に人気のご飯【離乳食完了期の簡単レシピ】をご紹介します。



1歳~1歳半ごろのご飯(離乳 完了期)

食べさせる食材のかたさは、歯茎でかめるかたさで、目安は煮込みハンバーグぐらいのものです。葉もの類は8㎜のサイズに。乱切り・スティック状もオススメです。

離乳食完了期の人気レシピ

*ピザトースト

材料:食パン6枚切り1/2枚、トマトケチャップ小さじ1/2、ほうれん草(ゆでて1㎝の長さに切る)小さじ1/2、ハム(粗みじん切りにする)1/4枚、溶けるチーズ(細かく刻む)小さじ1

作り方:
①食パンにトマトケチャップを塗り、ほうれん草、ハム、チーズをのせる。
②オーブントースターでチーズが溶けるまで焼き、食べやすい大きさに切る。

*トマトゼリー


材料:トマト(湯むきして、すりおろす)大さじ2、粉ゼラチン1g、水大さじ2

作り方:
①耐熱容器に分量の水を入れ、粉ゼラチンを振り入れて混ぜる。5分くらいおき、ラップをして電子レンジで約20秒間加熱する。
②トマトに①を加えてよく混ぜ、ゼリー型に入れて、冷蔵庫で固める。

*かぼちゃと豚ひき肉のソテー

材料:かぼちゃ(1㎝の長さの千切りにする)大さじ1、豚もも肉(みじん切りにする)大さじ1、サラダ油少々、塩少々

作り方:
①フライパンにサラダ油を熱し、かぼちゃと豚肉を入れ、かぼちゃが柔らかくなるまで炒める。
②仕上げに塩で味付けする。

*ロール白菜

材料:白菜の葉先15㎝分、合挽肉10g、パン粉小さじ1/2、溶き卵小さじ1、野菜スープ1カップ、塩少々
作り方:
①白菜を柔らかくゆでて3等分に切る。
②ひき肉、パン粉、卵をよく混ぜ合わせ、3等分にする。
③①の白菜で②をまく。
④小鍋に野菜スープ③を入れ、中に火が通るまで、弱火で焼く10分煮て、塩で味付けする。

*ジャガイモチーズ焼き

材料:ジャガイモ1/4個、溶けるチーズ(細かく刻む)小さじ1

作り方:
①ジャガイモは、7㎜厚さのいちょう切りにする。
②①を耐熱容器に入れ、溶けるチーズをのせて、オーブントースターでチーズが溶けるまで焼く。

*野菜のロール巻き

材料:豚肉しゃぶしゃぶ用20g、にんじん・グリーンアスパラガス(ゆでて、千切りにする)各小さじ1、トマト(湯むきして種を取り、すりおろす)小さじ1、サラダ油・塩各少々

作り方:
①豚肉に、にんじんとアスパラガスをのせて巻く。
②フライパンにサラダ油を熱し、①を転がしながら焼く。
③②に焼き色がついたらトマトを加えて炒め煮し、塩で味付けする。

*チキンサラダ

材料:鶏胸肉(ゆでて7㎜~1㎝角に切る)大さじ1、ブロッコリー(柔らかくゆでて、みじん切りにする)小さじ1、プレーンヨーグルト小さじ1、塩少々

作り方:
①鶏肉、ブロッコリー、ヨーグルトを混ぜ合わせ、塩で味付けする。

*麻婆春雨

材料:春雨5g、にんじん、長ネギ(みじん切りにする)各小さじ1/2、豚ひき肉5g、野菜スープ1/4カップ、サラダ油・しょうゆ各少々

作り方:
①春雨はパッケージの表示通りにお湯で戻し、1㎝長さに切る。
②フライパンにサラダ油を熱し、にんじん・長ネギ・ひき肉を炒める。
③②に春雨を加えて軽く炒め、野菜スープを加え、しょうゆで味付けする。

*ツナのミルクパスタ

材料:サラダスパゲッティ15g、ツナ缶(スープ煮)小さじ2、ブロッコリー(粗みじんにする)小さじ2、野菜スープ大さじ2、牛乳大さじ2、塩少々

作り方:
①スパゲッティは、ゆでて1~2㎝長さに切る。
②小鍋に野菜スープとツナ、ブロッコリーを入れて煮る。
③②にスパゲッティと牛乳を加え、一煮立ちさせて、塩で味付けする。

*ヨーグルトパンケーキ


材料:プレーンヨーグルト大さじ1、ホットケーキミックス(市販品)大さじ2、サラダ油少々
作り方:
①ヨーグルトとホットケーキミックスを混ぜ合わせる。
②フライパンにサラダ油を熱し、①を1/2量ずつ流し入れて両面を焼く。

まとめ

1歳児の食事は、離乳食を完了して、幼児食にステップアップする時期です。大人の食事に近くなりますが、大人に比べると消化機能は未発達なので、やわらかさと薄めの味付けを心掛けましょう。

子供の食の好みは、小さいときにどれだけ食の体験をしたかによって幅が異なります。ですから、メニューのバリエーションを増やしてあげられるとよいですね。子供が食べたいものではなくて、大人が、子供の発達に良いからという意思を持って、良い意味で子供の食事をコントロールしていくことが大切になります。レシピも参考にして頂けると嬉しいです。

毎日の食事の支度は大変ですが、朝は定番のもので、昼・夜はできるだけ毎日の献立が変わるように工夫したいもの。冷凍野菜など、必要な分だけ取り出してすぐに調理できるものもありますので、じょうずに取り入れてみてください。