消毒 食器 離乳食


母乳やミルクからだけでなく食事をすることで栄養を摂るようになる離乳食。今まではおっぱいや哺乳瓶を消毒していましたが、離乳食になるとその時に使う食器も消毒が必要か悩みますよね。そもそも離乳食専用の食器が必要なのか?消毒するならどんな方法で消毒すべきなのか疑問だらけ・・・調べてみましょう!
スポンサーリンク

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-2990470111568965"
data-ad-slot="4289431136"
data-ad-format="auto">


食器の消毒、必要?不要?

哺乳瓶は使うたびに消毒していたので食器も消毒するのかなと考えてしまいますよね。ミルクは栄養が豊富なので雑菌がかなり繁殖しやすいため毎回消毒しなければなりません。でも自分のいつもの生活を考えてみると食器を消毒ということにピンとこない方も多いのではないのでしょうか。
離乳食をスタートさせる生後5~6ヵ月の頃はおすわりが出来るようになる時期です。周りに置いてあるいろいろなものに興味を持ち始め手に取り口に運んでしまう事も多いですよね。さらにその辺をゴロゴロしていた自分の手足もお口に入れて舐めてしまうのもこの時期ならではの行動です。お口に入れてその物の形や感触を確かめようとするのです。
こういった成長と共に雑菌への抵抗力がついてくるので離乳食を始めるタイミングではすでに雑菌の抵抗力がついてきている頃です。そのため離乳食に使う食器や調理器具は毎回消毒する必要はないと言われています。
しかし、生肉や生魚を切った包丁やまな板は食中毒の可能性もあるため熱湯消毒やアルコール消毒をしておきましょう。特にまな板は定期的に漂白剤や除菌剤での消毒をしておくと安心です。

離乳食の食器、洗剤OK?

食器 消毒 
哺乳瓶を洗うためには”哺乳瓶用洗剤”という洗剤を使用していましたが、離乳食が始まったら食器や調理器具には通常の食器用洗剤を使えます。しっかりと水ですすぎましょう。
汚れた食器を放置しておくと雑菌が繁殖する原因になりますので、離乳食をあげ終えたらなるべく早めに洗うようにしましょう。最初のうちは、油や生ものを食べた家族の食器を洗ったスポンジではなく、赤ちゃん専用のスポンジを用意しておくと安心です。
食器用洗剤のすすぎ残しが心配な場合は、食器洗いに使える哺乳瓶用洗剤を使ってみるのもありですが、油汚れは落ちにくいので臨機応変に洗剤を変えて対応しましょう。
食洗器対応の食器を使用する場合には通常通り食洗器で洗っても問題ありません。
家族に感染症にかかった人が1人でもいる場合は食器も分けて洗うようにした方が安心ですよ。

食中毒に注意

食器の洗浄や消毒だけでなく食品の食中毒にも注意が必要です。
・消費期限を守り、保存方法に注意する
・料理に取り掛かる前にきれいに手を洗い、爪は短く切る
・肉魚はしっかり中まで火を通す
・生ものを切った包丁やまな板は消毒をするようにする
などのことに気をつけて食中毒を予防します。
梅雨時期などの湿度の高い時期は特に雑菌が繁殖しやすく食中毒を起こしやすいのでいつも以上に注意しましょう。
スポンサーリンク

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-2990470111568965"
data-ad-slot="4289431136"
data-ad-format="auto">


注意すべき食中毒菌

起こりやすい食中毒の原因となる基本的な食中毒菌4つです。

・黄色ブドウ球菌

鼻の穴や髪の毛にいる常在菌で、嘔吐、腹痛、下痢などを起こします。

・サルモネラ菌

たまごに付着していることが多く、下痢、腹痛、発熱などを起こします。加熱によって退治可能なので加熱調理を心掛けましょう。

・O-157

牛肉や生野菜など様々な食材についている菌で、下痢、嘔吐、血便、急性脳症を起こす可能性もある菌です、加熱で退治可能なので加熱調理を心掛けましょう。
・腸炎ビブリオ
魚介類に着いていることが多く、下痢、腹痛、嘔吐などを起こします。真水と加熱に弱いため、しっかり食材を洗って加熱するようにしましょう。

大人がなっても食中毒は苦しいものです。赤ちゃんになると重篤な症状にもなりかねませんので注意しましょう。

まとめ

いかがでしょうか?菌から守らなきゃ、消毒しなきゃ、と躍起になっていた新生児期を終え、生後6ヵ月にもなると常在菌への抵抗力がついて消毒もしなくてよくなるなんて成長に感動してしまいますよね。赤ちゃんは毎日成長していきます。いろいろな常在菌への抵抗力をつけてぐんぐんたくましく成長していってほしいですね。
スポンサーリンク

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-2990470111568965"
data-ad-slot="4289431136"
data-ad-format="auto">

スポンサーリンク

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-2990470111568965"
data-ad-slot="4289431136"
data-ad-format="auto">