母乳 母乳育児で頑張っているママにとって、毎日のママの食事は気をつかいますよね。ママの食べたものが赤ちゃんに影響を与えます。授乳中に何を食べたらいいのか、何を食べたらいけないのかなど考えながら、食事を作るのも大変ですよね。
今回は、母乳育児に良い食材とおすすめ食材を使っての簡単レシピについてご紹介しますね。
スポンサーリンク

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-2990470111568965"
data-ad-slot="4289431136"
data-ad-format="auto">


・母乳育児が良いとされる理由は?
母乳育児が良いとされる理由は、赤ちゃんの栄養面において完璧だからです。
母乳には、赤ちゃんに必要な栄養素タンパク質や脂肪分、ビタミン、ミネラル、塩分、鉄分などがバランスよく含まれています。
また、母乳には、赤ちゃんにとって大切な免疫が含まれています。
そのため、生後6ケ月までの赤ちゃんは、お母さんからもらった免疫のおかげで、風邪をひきにくいといわれています。
ちなみに、母乳で育ったうちの子の場合、1歳になった今も、風邪をひいたことがないほど丈夫です。
それだけ、母乳育児は、赤ちゃんにとって良いのですね。
スポンサーリンク

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-2990470111568965"
data-ad-slot="4289431136"
data-ad-format="auto">



・母乳育児に良い食材は?


母乳育児をするために大切なことは、「栄養バランス」と「水分補給」です。
なかでも、和食を中心とした食材をしっかり摂ることを心がけることで、母乳の出もよくなり、乳腺のつまりも予防できる効果があります。また、授乳中は気づかないうちに脱水症状に陥りやすいため、水分補給をしっかりしましょう。
ではどのような食材が母乳に良いとされているのでしょうか。

母乳育児に良い食材その①「お米」
お米のような炭水化物は、体のエネルギー源になります。
また、お米をしっかり食べることで、母乳の出がよくなるといわれています。
母乳育児に良い食材その②「根菜類」
ゴボウや大根、ニンジンなどの根菜類は体を温める効果があります。
授乳中は、体を冷やすことはNGです。
根菜類をしっかり食べることで、体の血行がよくなり、母乳の出もよくなります。
私も、母乳育児をしていましたが、根菜類は、毎日食べていました。
そのおかげで、卒乳まで、母乳のみで育てることが出来ました。
根菜類は、おすすめの食材です。
母乳育児に良い食材その③「肉や魚」
肉や魚に含まれるたんぱく質は、母乳育児をするうえで、欠かせない栄養素の一つです。
母乳は血液から出来ており、たんぱく質をしっかり摂ることで、血液が作られます。
なかでも、ささみや牛肉の赤身に栄養素がしっかりと含まれています。

・母乳育児におすすめ食材簡単レシピは?

では、母乳育児をするうえで、おすすめ食材を使った簡単レシピをご紹介したいと思います。
母乳育児におすすめ食材簡単レシピその①「母乳に良いもの詰め込み!簡単大豆の煮物」
大豆や根菜などの食材をしっかり摂れるレシピです。

材料 (1週間分くらい)
大豆               150g
ゴボウ              中くらい二本
人参               中くらい一本
干し椎茸            適量
乾燥ひじき           適量
すき昆布(あれば)       ひとつかみ
こんにゃく            1/2〜1枚
めんつゆ(ストレート)      1カップ
砂糖               大さじ1
みりん              大さじ2
サラダ油             適量
① 大豆はお湯にさっと通す。ゴボウはアルミで土をとり、太めにささがきし、酢水につける。蒟蒻、人参は小さく乱切り。
② そのままでも良いですが気になる場合は蒟蒻は湯通し。
③ 熱した鍋にサラダ油をひき、1.2を炒める。
④ 油が回ったら、調味料をいれ、干し椎茸、ひじき、昆布を加えて混ぜる。混ぜているうちに乾物が戻り、味も染みていきます。


母乳育児におすすめ食材簡単レシピその②「根菜炊き込みご飯」
根菜を食べやすいように、炊き込みご飯にしたレシピです。

材料 (1人分)
大根人参ごぼう芋類きのこ類  好きなだけ
砂糖                  小さじ1
みりん                 大さじ1弱
しょうゆ                大さじ1、5
米                    1合
① 野菜は小さく切り、ごぼうは酢水にさらしてアク抜きします。
② 米はといで釜に普通よりちょっと少なめに水を張ります。
③調味料を入れ米と混ぜて、切った野菜をのせて普通に炊飯します。
スポンサーリンク

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-2990470111568965"
data-ad-slot="4289431136"
data-ad-format="auto">




・授乳中に食べるのを控えた方がいいものは?

先ほどは、母乳に良いおすすめ食材をご紹介しましたが、逆に母乳に良くない食材はあるのでしょうか?
母乳育児中に控えた方がいい食材をご紹介しますね。
授乳中に控えた方がいい食べ物その①「アルコール」
授乳中にママがアルコールを摂取してしまうと、赤ちゃんの発育や脳に影響を及ぼす可能性があるといわれています。
お酒が好きなママは、大変ですが、卒乳までのガマンです。

授乳中に控えた方がいい食べ物その②「カフェイン」
授乳中にママが過剰にカフェインを摂取することで、赤ちゃんの寝つきが悪くなることがあります。
少量なら問題ありませんが、なるべくカフェインレスを選びましょう。

授乳中に控えた方がいい食べ物その③「揚げ物」
揚げ物のような脂肪分の多い食べ物は、血液をドロドロにします。
血液がドロドロになると母乳の味が悪くなります。
私も、生後1か月のお宮参りの食事会で天ぷらを食べあと、赤ちゃんのウンチがいつもと違うなあと感じたのを覚えています。
少量なら問題ありませんが、食べすぎはNGです。
授乳中に控えた方がいい食べ物その④「生野菜」
生野菜は、体を冷やします。
体が冷えることで、血流が悪くなり、母乳の出が悪くなります。
授乳中に控えた方がいい食べ物その⑤「お餅」
先ほど、お米は母乳にいいとご紹介しましたが、逆にお餅の食べ過ぎは、乳腺がつまりやすくなります。
昔の人は、母乳にはお餅がいいといって、勧めてきますが、お祝いの赤飯も注意が必要ですね。

・母乳育児に良い食事とは⁈おすすめ食材簡単レシピまとめ

いかがでしたか。
母乳育児をするためには、毎日の食事や水分補給が大事です。
ママが食べたものが、そのまま赤ちゃんの栄養になりますので、大変ですが、バランスのとれた食事をとってくださいね。
和食中心の食事にするといいですよ。
ただし、あまりガマンしすぎるのもストレスになりますので、無理のない程度に頑張ってくださいね。

スポンサーリンク

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-2990470111568965"
data-ad-slot="4289431136"
data-ad-format="auto">

スポンサーリンク

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-2990470111568965"
data-ad-slot="4289431136"
data-ad-format="auto">