2017年10月からドラマ「コウノドリ」の続編が放送されることが発表されました。前作に出演されていた綾野剛さん、星野源さん、坂口健太郎さんも再集結することになり、内容はもちろんのこと、豪華キャストに沸き立つ視聴者も多いはずです。

塩顔イケメンといわれるお三方についてまとめていきます。
(ちなみに塩顔男子とは、一重か奥二重のシャープな目元が特徴で、フェイスラインがすっきりと美しいことに加え、色白でひげもないような感じだそう。ひ弱そうな印象なのに、のど仏や鎖骨はごつごつしている男性らしさとのギャップが萌えるらしい・・・)
スポンサーリンク

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-2990470111568965"
data-ad-slot="4289431136"
data-ad-format="auto">


綾野剛・星野源・坂口健太郎のプロフィール

綾野剛(あやのごう)

 
●生年月日:1982年1月26日
●出身地:岐阜県出身
●身長:180㎝

高校までは陸上競技に打ち込み、岐阜県中学校陸上競技大会では800Mで優勝している。
2000年、高校卒業と同時に上京。モデル、バンド活動などを経て、2003年「仮面ライダー555」で怪人である澤田亜希役で俳優デビュー。数多くのドラマ、映画、舞台、CMなどで活躍し、映画賞も多く受賞している。

●主な出演作品
映画「Life」「クローズZEROⅡ」「GANTZ」「そこのみにて光り輝く」「リップヴァンウィンクルの花嫁」「64-ロクヨンー」「新宿スワン」「日本で一番悪い奴ら」「怒り」
ドラマ「カーネーション」「八重の桜」「最高の離婚」「クレオパトラな女たち」「空飛ぶ広報室」「フランケンシュタインの恋」

綾野さんの役柄は幅広く、まじめなものから不良、ゲイなどなんでもこなす実力派俳優さんです。箱根駅伝が大好きで、毎年涙しながら見るのが恒例だそう。

星野源(ほしのげん)

出典:Twitter


●生年月日:1981年1月28日
●出身地:埼玉県出身
●身長:168㎝

2000年同じ高校出身の同級生らとインストゥルメンタルバンド「SAKEROCK」を結成。
2010年ソロデビューをし、ファーストアルバム「ばかのうた」を発売。
2012年くも膜下出血と診断されたため活動を休止。2013年に仕事復帰。
映画での演技や声優、音楽制作も評価され多くの賞を受賞。
2015年にはSAKEROCKが解散。
ソロでの音楽活動をはじめ、俳優業、ラジオ、エッセイやコラムの文筆など活動は多岐にわたる。

●主な出演作品

映画「箱入り息子の恋」「地獄でなぜ悪い」
ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」「真田丸」
ラジオ「星野源のオールナイトニッポン」バラエティ「LIFE!~人生に捧げるコント~」

いわずとしれた通称「逃げ恥」の平匡役で人気を博しました。ドラマの役柄とは裏腹に、ラジオなどでうかがわれる人柄は、とても明るく下ネタが大好きのよう。自身の楽曲も人気で、2015年にリリースした「YELLOW DANCER」は35万枚の大ヒットを記録しています。

坂口健太郎(さかぐちけんたろう)

出典:Twitter

●生年月日:1991年7月11日
●出身地:東京都
●身長:183㎝
 
2010年、19歳の時に自ら応募した第25回「MEN’S NON-NOモデルオーディション」に合格しモデル活動をスタート。
2014年映画「シャンティデイズ365日、幸せな呼吸」で俳優デビュー。
2017年日本アカデミー賞・新人俳優賞、エランドール賞・新人賞を受賞。同年「MEN’S NON-NO」で同誌モデル史上初の2号連続表紙を飾るも、7月号で専属モデルを卒業することが発表された。

●主な出演作品
 映画「ヒロイン失格」「俺物語!!」「64-ロクヨンー」「君と100回目の恋」
 ドラマ「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」「重版出来!」「模倣犯」「とと姉ちゃん」「東京タラレバ娘」

坂口さんは塩顔男子ブームの火付け役として注目されました。彼の笑顔には「塩スマイル」という言葉まで生まれました。大人気少女漫画の主役に抜擢され話題になるなど、特に若い世代に人気が高い方です。

ドラマ「コウノドリ」はどんなドラマ?

ペルソナ総合医療センターの産婦人科、新生児科を舞台に描かれたドラマです。
社会問題にもなっている産婦人科を取り巻く厳しい状況、医療現場の現実とそれに携わる人々の奮闘を描くヒューマン医療漫画です。

「生まれてきたことの意味」「命を授かる奇跡」を描きながら、赤ちゃんとその家族の未来、それに取り組むエピソードが展開されます。
スポンサーリンク

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-2990470111568965"
data-ad-slot="4289431136"
data-ad-format="auto">


関連記事
コウノドリ続編が豪華キャストで決定!放送はいつから?

ドラマ【コウノドリ続編】綾野剛,星野源,坂口健太郎,と塩顔イケメン揃い!
ドラマ【コウノドリ続編】原作の紹介!モデル医師はこの人


ドラマ「コウノドリ」での役柄は?

綾野剛
主人公で産婦人科医の鴻鳥(こうのとり)サクラ役。
謎のジャズピアニストBABYでもある。
生まれてすぐ、シングルマザーだった母を亡くし児童養護施設に預けられていた。
柔らかい物腰で患者に人気があり、冷静な判断力がある。

星野源
 産婦人科医の四宮春樹(しのみやはるき)役。鴻鳥の同期。
 無表情で冷たい雰囲気をまとう。
 吉田羊演じるベテラン助産師小松留美子(こまつるみこ)が「しのりん」との愛称で呼んでおり、視聴者にも「しのりん」と親しまれた。

坂口健太郎
出典:Twitter

 新生児科医の白川領(しらかわりょう)役。前作ではまだ若手。
 生意気だが愛されるキャラクター。松岡茉優演じる女医の下屋と同期でいつも言い合っている。

「コウノドリ」の続編では、前作から2年後を舞台にしており、それぞれの成長も見所です。
鴻鳥先生の優しくて素敵な笑顔をまた見られます!
しのりんは、終始ツンデレキャラでしたが、星野源という人をこのドラマで知った人も多かったようです。最後に少し笑顔を見せた際には、ネットが沸き立ちました。前作後、更に人気者になった今、続編で話題になること間違いないでしょう。

まとめ

白川先生は前作ではまだ新米キャラでしたが、2年という時を経て、どう成長しているのか注目です。内外ともに魅力が増していることでしょう。

ドラマ内容は重く、深いものですがイケメンが勢揃いするとあって、こちらも視聴者の楽しみとなりそうです。
「コウノドリ」続編は2017年10月TBS系列で金

スポンサーリンク

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-2990470111568965"
data-ad-slot="4289431136"
data-ad-format="auto">

スポンサーリンク

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-2990470111568965"
data-ad-slot="4289431136"
data-ad-format="auto">