名前
今回は秋冬生まれの女の子の赤ちゃんに焦点をあてて、ポイントやおすすめの漢字を紹介します。これから生まれてくる赤ちゃんに、どんな名前をつけようか心躍らせている親御さんも多いでしょう。大変喜ばしいことですが、名前をつける際に注意したい点もいくつかあります。
スポンサーリンク

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-2990470111568965"
data-ad-slot="4289431136"
data-ad-format="auto">

素敵な名前をつけられるヒントとなれば嬉しいです。

名前に使える字


名前に使える文字には制限があります。
戸籍法施行規則第60条で許されている文字は以下になります。
① 常用漢字表の漢字1945字
② 人名用漢字表の漢字985字
③ ひらがな
④ カタカナ
⑤ 一部の記号(ー・々・ゝ・ゞ)
名前として使用できない文字は以下になります。
① アラビア(算用)数字
② ローマ字
③ ローマ数字
④ ○△☆◎などの記号
詳細は、法務省のホームページで確認することができます。

名前の読み方

使える文字には制限はありますが、漢字の読み方には制限はありません。
元の意味と反対の意味にとれるような読み方以外は、原則としてどのように読んでも良いことになっています。

よい名付けのポイント

tung256 / Pixabay

■言いやすく聞きやすい名前を
フルネームは耳に心地よく聞こえることが大切で、フルネームで呼んだときに言いやすいことも大事です。

■書きやすく読みやすい
漢字に懲りすぎて、正しく書いてもらえなかったり、正しく読んでもらえなかったり、と子供がいやな思いをすることがあるかもしれません。できれば一般によく使われている漢字を使いましょう。旧字体も使えますが、ポピュラーな漢字以外は避けた方がよいでしょう。
また、読み方は自由であってもあまりとっぴな名前をつけると不自由さがつきまといます。
音のイメージを大切にするあまり、正しく読んでもらえない名前をつけるのはできるだけ避けましょう。

■バランスの良い名前を
画数の多い(少ない)字ばかり使ったり、姓と名が左右に割れてしまうことがあると、視覚的にバランスが悪くなり不安定です。

■性別がはっきりしている
男女ともに使える名前は人気が高いのですが、どちらにもとれる名前は名乗るたびに性別を確認されたり、書類上で性別を間違えられてしまうというデメリットも伴います。

■あやかり名には一工夫を
将来、活躍して欲しいという願いをこめて、現在人気の芸能人やスポーツ選手の名前をそのままつけようと考えている方もいらっしゃるはずです。
しかし、同じ名前の子供がたくさんいる可能性も高いですし、今活躍していても、今後の社会的評価がいつ変化するかも分かりません。
音だけあやかって漢字を変えてみる、一文字だけ使う、漢字はそのままで読み方を変えるなど工夫をするといいでしょう。

秋冬生まれの女の子の赤ちゃんにおすすめの漢字

秋冬生まれにオススメの漢字と主な読み・画数・意味やイメージ・女の子の名前例を紹介していきます。

秋生まれ(9~11月)

 秋は実り、収穫のシーズン。豊かさをイメージする名前の他、芸術の秋、読書の秋、スポーツの秋にちなんだ名前などはいかがでしょうか。
■季(キ・すえ・とき・とし・ひで・みのる)8画
 作物のひと実りする三ヶ月間。収穫する季節の末という意味から、末っ子を表す。例:季里子(きりこ)由季(ゆき)
■秋(シュウ・あき・あきら・おさむ・とき・とし・みのる)9画
 実った稲を集め収めることを表す。さわやかな季節のイメージ。例:秋香(あきか)秋穂(あきほ)
■実(ジツ・これ・さね・ちか・つね・なお・のり・ま・まこと・み・みつ・みのる)8画
 実がいっぱいにつまった果実。例:小乃実(このみ)実紀(みのり)
■文(ブン・モン・あき・あや・いと・とも・のぶ・のり・ひさ・ひとし・ふみ・ふむ・み・や・やす・ゆき・よし)4画
 知的なイメージ。例:文里(ともり)文美(ゆきみ)
■梨(リ・なし)11画
果樹のなし。白い花とみずみずしい実のイメージから、女子名によく使われる。例:麻梨子(まりこ)梨央(りお)


冬生まれ(12~2月)

冬はクリスマスやお正月などイベントが盛りだくさん。クリスマスやお正月をイメージする名前、また白い雪にちなんだ清潔感のある名前はいかがでしょうか。
■賀(ガ・カ・いわう・しげ・のり・ます・よし・のり)12画
 物やことばをおくって喜び、祝福すること。正月を祝う、お祝い事のイメージ。例:彩賀(あやか)千賀子(ちかこ)
■初(ショ・うい・はじめ・はつ・もと)7画
 はじめ。第一子につけることが多い。例:初音(はつね)初海(はつみ)
■寿(ジュ・かず・ことぶき・す・ず・たもつ・つね・とし・ひさ・ひさし・ひで・ひろし・やすし・よし)7画
 年老いるまでの長い年月を表している字。長寿のイメージから好感度が高い。例:寿帆(かずほ)寿々未(すずみ)
■聖(セイ・ショウ・あきら・きよ・さと・さとし・さとる・とし・ひじり・まさ)13画
 知徳のすぐれた人、:ひじりの意。クリスマスの印象もあり賢くて清らかなイメージ。例:聖奈(せいな)聖羅(せいら)
■雪(セツ・きよ・きよみ・きよむ・ゆき)11画
 天から降る真っ白な雪の意。白く清らかなイメージ。例:雪江(きよえ)雪凪(ゆきな)
■冬(トウ・かず・とし・ふゆ)5画
 四季のうち一番寒い季節。クールなイメージ。例:冬子(とうこ)冬珠(ふゆみ)
■柚(ユ・ユウ・ゆず)9画
 柑橘類の果実の一つ。愛らしさやすっきりとした香りのイメージ。例:柚香利(ゆかり)柚紀(ゆずき)
■凜(リン)15画
りりしい、冷たい。きっぱりとしているさまの意。例:香凜(かりん)凜佳(りんか)

まとめ

漢字の文字によっては、一般的に使われているポジティブな意味の他に、裏の意味を持ち併せ持つ場合があります。また一つ一つの漢字の意味は良くても、組み合わせによっては名前にふさわしくない意味になってしまうこともあります。
名付けに使う漢字は、必ず辞書で意味を調べるようにしましょう。
注意点もいくつかありますが、親の愛情や願いを込めることが何より大事です。
赤ちゃんに素敵な名前を考えてみてくださいね。

スポンサーリンク

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-2990470111568965"
data-ad-slot="4289431136"
data-ad-format="auto">

スポンサーリンク

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-2990470111568965"
data-ad-slot="4289431136"
data-ad-format="auto">